くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、電話が鳴る

くろたかです。
今日は、早めに寝るかっと思った昨日のこと電話が鳴っています。
何度かブログにも書いているリーダーのAからです。
部下が退職したり、出勤拒否したりしたリーダーです。
つい最近書いたKの上司でもあります。 
うーん、語らない係長 - くろたかの目指せ!中小企業診断士
時間は夜の11時です。
きっと急ぎに違いないと思いギリギリ取れなかったのですぐに折り返しました。
A「少し相談したいことがあるんですけど」
くろたか「まだ職場なんだな、なんだろうか」
A「二年目のSですが体調不良で2日休んでまして明日も休むというんです」
くろたか「風邪か?仕方ないな、それで」
A「もう有休がないので欠勤になるのもどうかなと思うんで今週の土曜日に出させようと思うんですけど」
(心の声)この時間んでないといけない相談か・・・・。
     まあ、いいだろう
くろたか「お前はそう思ってるんだろうけど本人はどういってるんだ?」
A「それは休んでるので・・・」
(心の声)それって相談にすらなってないじゃないか。
くろたか「良いか、確かに欠勤すれば給与にも関係するから本人が希望するなら今忙しいし構わないよ。でもそれありきで君が命令するのはどうかな」
A「まあ、Kと一緒で理由は吐き気と頭痛なんですよ。(笑)もう忙しいのは明日で終わるので、その後は出てくるかと。」
(心の声)だったら土曜日は出なくていいじゃないか。全く頭を整理しろよ。
くろたか「A。Kと一緒って医者にでも聞いたのか?それって思い込みじゃないのか」
A「それは分かりませんけど、僕もそういって休みたいくらいですから。」
(心の声)そもそもその仕事を取ったのは、君だけどな。
くろたか「Sはまだ20才だ。あまり命令口調で上から言うなよ。休みが明後日以降も続くなら俺が家まで行って面談するから。」
A「分かりました、報告は以上です」


時計は11時過ぎです。
まだ仕事しているんだ、自分も大変なんだって言いたいでしょうね。
大変なのにあいつはこうなんだと所長に言いつけてるわけです。
っで土曜日、誰がSのために出社すると思います。
僕です、だから僕に先に電話で報告し確認する必要があったのです。
そしてきっと結果どうなったのかという報告は、Sが休出にならないとありません。
それが自分のことしか考えていない行動だとも気が付いていない。


うちの所員は皆若いですから「自分は大変なんだ」アピールする所員が結構います。
全員に携帯の番号は教えているので深夜・休日を問わず色々な電話が入ってきます。
でも明日でも良いような要件で掛けてくるのは、Aだけです。
甘やかしすぎなのかな・・・もうあいつも来年40になるのに。(全然若くないじゃん)
このブログにも何度もAのダメ出しをしていますが、ダメな奴ほど可愛いもんです。
いつかは、分かってくれると思っているのですけどね・・・。


↑これいまでもアマゾンで売ってるんですよ。
ちょっとアンティークで良いな~。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。