くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、情報処理技術者試験

くろたかです。
先週の日曜日は、中小企業診断士2次試験でしたが情報処理技術者試験の日でもありました。
うちのソフト系の3名が受験していました。
ITパスポート、基本情報処理、応用情報処理の順に受けて行くのですが、うちの会社って昔はそれほど資格取得にうるさくなかったので、現在若い子ほど資格を持っているという逆転現象が起こっています。


現にうちの3名では、1番先輩のO君(33才)は、現在基本情報処理を受験中。
2番目のT君(26才)は応用情報処理を受験中。
そして何度かこのブログでも紹介しているY君(21才)。
うーん、新人の受け入れ - くろたかの目指せ!中小企業診断士


新人でメカからソフトに変わってまだ半年ほどで入社までにITパスポートも取得したのでしばらくは仕事を覚えることに集中してくれればいいと思っていたのですが、本人希望で基本情報処理を受験したらしい。
どうやら午前の部はクリアしたが、午後の部はプログラムらしく流石に彼の経験では厳しいものがあったとのことです。
その影響もあってかT君は追い抜かれると必死に。
そもそも試験大嫌いのO君に関しては、自分が教えているのでやらざるを得ない状態に。
いやいや、彼のおかげで皆さん良い刺激を受けていいチームになっています。
特に教えているO君は、「どんなに簡単なことでも教えないと出来ないが、一度でも教えたことの処理は素晴らしく早い」と彼を認めつつあります。
今回の試験は、3名ともいまいちの出来だったようですが(笑)Y君の存在は確実にチームを変えています。


リーダーのO君は、彼が初対面の人との会話が苦手なために業務を切り分けて彼にはなるべく事務所内での作業を準備しています。
この前も「Y君のためにもう少し別の作業内容の業務を取ってきて欲しい」と私に言いに来ました。
今までは、一匹狼のように仕事をこなしてきた彼がY君に何から何まで頼られ文句を言いながら教えていくことで今では彼のことを優先的に考えるようになっています。


春にも情報処理試験は行われます。
試験結果は、二の次として彼らが良い意味で季節ごとに成長してく姿が楽しみです。

↑たしかに春と秋に処理はしてるけど、情報処理試験とは関係なだろ。
っていうか、わきって冬場は処理率落ちるもんなのか。
それに男性の内6人に1人もムダ毛によって女性に幻滅してるのか。
まじかよ・・・娘に教えてやろ。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。