くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、上司の仕事

くろたかです。
昨日は、10時過ぎだったかなSから電話があったのは。
S「今の場所でもう一度頑張らせてください。」
くろたか「そうか、自分で決めたんだな、分かった。じゃあ、頑張ってくれよ。俺も何度も謝るのは嫌だからな。(笑)」


今日そのことをメールで送ろうと思います。
お客さん、S、Sのリーダーたちにも。
私は社長以外の上司は、全てつなぎ役だと思っています。
人は皆、心の中に信念みたいなものがある。
それをくだらないという人もいるし、そもそも言わない人もいる。
でも大抵はそこが繋がらないで互いのミスばかり責め合いもめ事が起こる場合が多い。
他の人には言うことも本人どおしは言わない。
言わずもがな・・・・日本人の悪い所です。
私いつもまずは、それを両方に伝えてあげる。
互いの本音をぶつけるわけです。
その上で自分の部下には必ず状況の説明、自分の経験上の話、そして選択肢を与えて自分で選んでもらう。
そして時間を与えて・・・。
ここが一番重要だと思うのですが、その人の判断(厳密には私が方向性を決めたもの)は、必ず承認する。


状況は誰が見ても分かる、間違いをもう一度責めたところで、またかというばかり。
それより必要なことは、その人の視野では見えぬことを伝えること。
そして正しいと思う方向性をいくつか示すこと。
そして相手の考えを承認して背中を押してあげること。


それを役割のある人が行うから効果がある。
役割を持てば持つほどに表面だけでなく人の心に入って行ってその心に大丈夫だと言ってやらないと・・・皆焦るばかり、怒るばかりで安心しませんよね。
私は馬鹿だからSは今度こそ頑張ってくれると信じています。
まあ、これで3度目くらいですけど(笑)

↑その通りです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。