くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、初めての会社命令(その2)

珍しくkさんに呼ばれて客先に向かいました。
客先の打ち合わせコーナーでkさんはいました。
kさん「所長、わざわざ申し訳ない。」
くろたか「なになに・・珍しいですね。kさんからなんて」
kさん「実は、出張期間のことだけど」
くろたか「はい、どうしました?」


聞けば奥さんが調子が悪いというので病院に検査に行くとがんの疑いが高いと言われたそうです。
元々kさんの奥様は、甲状腺の病気「橋本病」だそうで医者にも定期的に通院されているようです。
ご自身が看護婦ということもあり、しこりの存在に早く気付いて先生に相談したところ、癌だと診断されたとか。


kさん「仕事の件は、後ろ髪が引かれる思いだが妻にも長く迷惑を掛けてきたのでこの機会に大阪に戻り色々と家のことをすることで治療に専念させてやりたい」
くろたか「kさん、勿論です。ただ心配ですね、精密検査にはいつ行くのですか?手術などは?」
kさん「来週にも行く、有休を頂いて付き添ってくるよ。有名な専門医がいるという大学病院で見て貰うことにした。」


この時は、私はご家族のことなので仕方ないと思いました。
ただ、仕事では本当にあと少しというところだったのでkさんの無念とするところも分からないでもなかったのです。
突然のことにkさんもかなり憔悴していました。
kさん「なるべく皆に迷惑を掛けないようにしていきたい。本当に申しわけない。」
くろたか「まあ、大阪に戻っても仕事は出来ます。我々と付き合いが切れるわけでもないのだから引き続きよろしくお願いします。」
この時は、奥様の病状が酷い状況で無ければと祈るような思いでした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。