くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、選択の時間

くろたかです。
昨日は、遅くなりました。
会議内容は、次年度の組織について。
単身赴任者の長期出張に対して5年を最大とする(所長は除く)
会社から来た決定事項です。


一言良いですか。
所長は除くのかよ!(だろうな)


それに対して今の部門では今年中1名、来年秋までに1名。
2名とも今の我々の組織上中心人物です。
その2名が抜けた穴を埋めるべく現在派遣として客先に駐在しているメンバーから2~3名人選する。
私は状況を丁寧に説明しました。
①二人が今やっている業務内容
②現状我々の部門がおかれている社内的な状況


派遣側リーダーは、課長、係長3、GL6名。
仕事が忙しいという理由で来なかった2名のGLは、来れないと言う連絡がない地点で除外。(案内には、大切な会議なので事前に来れない場合は連絡をと通知済み)
残りの8名ということになります。
私の説明を聞いているときは、皆が一様に納得して聞いています。
そりゃあ、そうです、所長が部門全体の運営にかかわる大事な話をしているのですからそして皆が我こそは、その役割をと言わんばかりに納得した表情です。
すでにぜひ私にという言葉を出しそうな人もいます。
その場でやってくれるかと言えば大半が賛同の意見を言ったかもしれません。


しかし私は知っています、それは場の空気に流されているのです。
今の役割においてとても自分の持っている不安など、自分勝手な意見など・・・。
そんな空気がその場にはあるのです。
私は、後は係の展開事項を皆でやってくれとお願いして
そこから個人面談を始めました。
結果・・・。
8人中やりますと言った人は、2名。
モヤモヤしてる人が1名。
後の5名は、いきなり客先事情を理由に今はタイミング的に無理だと。


かなりの時間を費やし、面談が終わった後、本音を言った5名は皆笑顔。
承諾した2名は、真剣な表情で、モヤモヤはモヤモヤ(笑)
承諾した2名うち1名は、将来の所長候補です。
何も言わずとも想いは伝わるのだなとふと感じました。
はっきり言って承諾した2名は、1番客先交渉が苦労する2名です。
後は、客先と私がケンカするだけです。
大げんかになるな・・・これは。(滝汗)


因みに彼らが実際に異動するのは、来年4月。
これくらいのタイミングでやらないとだめですよ。
組織とか人の意識とか顧客の納得なんて半年はないと変えれない。
まあ、どうせ準備しても後半はバタバタのおおモメですけどね。(笑)
さーやるぞー。

↑この画像の意図は・・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。