くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、リケジョだよね

くろたかです。
予約投稿・・・・。
木曜日に紹介して貰った派遣会社から一人紹介させた人と面談(打ち合わせっていうのか)をしました。
新卒の学生さん、リケジョですよ、リケジョ。
少しピンと来ないのが見たことない大学名だったこと。
うん?海外?でも林さんでしょ?


連絡とってみるとやはり韓国の方でした、しかも短大だから今20才。
いやーピチピチギャルですよ!(←死語)


早速顔合わせ当日の朝。
第一印象は、悪くないが・・・。
まずは、いきなり座ってペットボトルの麦茶をテーブルにどん!
唖然とする私を前に焦った営業が一言。
営業「えー早速ですが、自己紹介を」
リケジョ「わ、わたしは、リン〇×▲〇です、よろしくお願いします」
リンちゃんか・・・。

↑世代的にこうなるよな
でもね、復活するどころか、言葉が怪しいから第一印象かなり萎えてるから。
俺のバットも萎えてるなんてとても言えない。(←最近下品さがました48才)


営業「質問は何かありませんでしょうか」
くろたか「履歴書には沢山、金型設計のことを書かれてますがうちは金型設計はしていませんが、大丈夫ですか?そのために日本に来られたのでは。」
リンちゃん「はい!わたしは何でも良いのです。」
何でもいいわけじゃないだろ!(汗)
営業「ははは、今日は緊張してるのかな」
リンちゃん「あはは、そう、緊張しています」
訪れる静寂。
くろたか「残業とか大丈夫ですか?」
リンちゃん「大丈夫だと思っています。わたし・・・わたし・・・」
くろたか「?どうしました」
リンちゃん「私とってもお金持ちになりたい!お金沢山欲しいです!」
訪れる静寂、お茶をがぶ飲みする営業。
営業「ははは・・・・この子は、とてもユニークな子で、明るいでしょ」
くろたか「まあ、まだ若いからね。元気なのは良いですよ。」

↑ちなみに顔は仙道敦子似でした。
でも、仕事と顔は関係ないからね。(←稀にまともな48才)
少し会社見学をして貰う間に営業マンと会話。


営業「いかがでしょうか?」
くろたか「お金持ちになりたいことは良く分かりました(笑)」
営業「いやーちょっと変わった子で、天然的な感じが少し・・・でも・・・」
くろたか「経歴も単価も・・・少し悩ましいですね」


そんな時、現場からリンちゃんの声が聞こえます。
リンちゃん「うん、これ楽しそう」
リンちゃん「私、大丈夫、出来る!」
リンちゃん「車?・・・・そんなに知らない」
都度、リーダー連中から笑い声が漏れる。


その声を聴いた私の表情が変わったことを営業は見逃さない。
営業「いかがですか?所長。進めさせて頂いてよろしいですよね」
くろたか「まあ、良いでしょう。うちには若い女の子いないから。雰囲気も明るくなるしね」


現場が盛り上がっているので程々にやめさせて。
お互い挨拶して出口まで送りました。
リンちゃん「今日は、あり〇×▲・・・ありゃあ、間違えた~あっちゃー」
営業は超苦笑い。

↑まあ、お約束だよね

↑もうリンちゃんにやられている現場リーダ―達(笑)
男って若い女の子に弱いよね。
大丈夫なのか?
まあ、良いか何とかなるだろ。(汗)
8月から客先の自社事務所に入ってもらいます。
今後は、こうやって増えていくんだろうな~海外の人が。
まあ、色々な人がいる方が楽しくて良いか。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。