くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、東京のプライド(その1)

くろたかです。
私がいる八王子事業所は、人員70名ほど。
他部門の所員も併せて現状90名ほどがこの地で業務をしています。
どうして東京事業所じゃないのって思う人もいるでしょう。
それは、東京事業所が有るからです。(笑)


17拠点ある事業所の中で歴史は結構ある事業所で所長は、私と同い年の生え抜き所長です。
現在、このブログにもちょくちょく出てくる非常に癖のある役員(笑)に苦戦しながら事業所を運営しています。
部門の員数は30名ほど。
今期は、業務の引き継ぎがうまくいかず手空きが発生し、苦戦されています。
売上は、14番目当りをうろうろ。
普通に考えれば、近い八王子の仕事を多少引き受けて売上改善を図ればいいって思うかもですが、私よりも先輩で同い年、所長としても先輩ですのでそのあたりはプライドがあるのでしょう。
以前から役員には、打診されていました。
役員「東京の方に仕事を流せないか?だめなら金だけでもいい(笑)」
くろたか「それは助かりますが、所長が納得するでしょうか?」
役員「もうそんなこと言ってる場合ではないのだけどな」
くろたか「はやり、いろいろとあるのだと思います。昔からこの地で苦労されていますから」
役員「そうか?昔から能無しだからこの有様なんだろう」


厳しい人だな・・・・。(滝汗)
役員「彼の場合、いらぬプライドが邪魔をしている。彼にはくろたかに頭を下げる度量も覚悟もない」


激しいな・・・毎度だけど(大汗)


役員「君の方から言ってやれよ、もう少し考えろって。」


まあ、そう言われても、先輩だし、今あの業界はきついのも確かだしな~。
設備系の会社は、一次受けの会社が今年に入ってから受注量は有るものの人員不足で業務が滞ってる会社が多いんですよね。
あるあると言ってなかなか出てこない、うちのように設計の二次受けの会社は、苦労しているはずです。


役員「何とかしたいな、事業部全体の士気にかかわる」
この話長くなりそうです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。