くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、新人の受け入れ

くろたかです。
本日は、月曜日から事業所に出勤する新人の中で寮に住む2名の受け入れです。
毎年の恒例行事でリーダが集まって全員新人に自己紹介をするのです。
今年は、成績も良いせいか参加者も多く総勢20名ほどが集まりました。
入寮する2名の内1名は、成績優秀なS君。
コミュニケーション能力もあり、今期の新人の中でもピカイチだと聞いています。
もう一人は、このブログでも何度か取り上げたY君。
↓ちょっとだけ紹介
うーん、楽しみになってきた - くろたかの目指せ!中小企業診断士


今日も一人だけスーツで来ています。(笑)
当然ですが、軽度のアスペルガーであることは、実際に業務をするリーダにしか言っていません。


寮まで案内するリーダが全員に自己紹介するように促します。
最初はY君です、とっさに思いました。まずいと。
見る見るうちに顔が赤くなり、表情が固まります。
言葉が全く出ません、手も震えだしました。
間に入ろうかと思たっ時に声を出したのは、S君です。
S君「じゃあ、僕が最初に。」
非常に流ちょうな自己紹介です、しかも後のY君のことも考えてかY君が言ってもおかしくないことを言っています。


拍手の後、自然に皆の目線はY君に集まります。
また言葉が出ません、顔が硬直していきます。
仕方ないかと思った瞬間、彼は話しだしました。
Y君「研修を終えて八王子に配属されました。これからは技術を磨いていこうと思うのでよろしくお願いします。」
決してスムーズではありませんでした、何度も引っかかり言葉の抑揚も変です。
微妙な空気の中、自己紹介は終わりました。
ここからは、ソフトのリーダが気を効かせてソフトメンバーだけは全員集めたようです。
Y君の周りをソフトメンバーが囲みます。
にこやかなメンバーの雰囲気にようやく彼の顔が笑顔に変わりました。
もうこれで彼はこの仲間たちと一緒に業務を進めていくだけです。
辛いこともあるでしょう、くじけることもあるかもしれません。
でも今日知り合った仲間が全てサポートしてくれるはずです。


少しほっとしました、月曜日からは自宅から通いのもう一人を加えて新人の実務研修のスタートです。
まあ、良かった良かった。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。