くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、管理者として

くろたかです。
この春から管理者になったリーダがいます。
今までも役割的にはやっていたのです。
ただ、役職が付いてこなかっただけだったので、社としては最短年齢で上げました。
今までの業務は特に問題なかったのです。
出来ると思っていました、っというか出来ていたのです。


管理者はA君としましょう。
変化がありました。
いきなり稼働が増えています、やる気の現れでしょうか。
しかし悪い話も聞きます。
「〇〇と決めたので諦めろ。」
「社として決定したので〇〇になる」
その〇〇を私は知りません。(笑)
そうです、この春から急に権力を使って命令をしているのです。


面談をしてみました。
くろたか「どうだい、管理職に変わってみて給料以外何も変わらないだろう」
A「いえ、色々と管理職経験者に教えてもらっています」
はは~ん、何となく見えてきました。
恐らく正しいことは、言ってもらっているのでしょうが自分のものとなっていないので
いわゆる「やらされ仕事」になっているのです。


くろたか「うわさで色々と聞いたのだけどね。もしかして急に偉くなったと勘違いして部下にピントのずれた命令をしまくっているのかなと思ってね。A君、分かる?中間管理職の役割って?」
A「・・・と言いますと」
くろたか「それって僕の質問の答えになってる?」
A「あ、いえ、すいません。役割は・・・〇〇さんに教えてもらったんですけど・・・」
割って入ります。
くろたか「ほーじゃあ、何かあるごとに〇〇さんに聞きに行くか。それならもう役職定年した〇〇さんに再度管理職手当を付けにゃいかんな」


どうやら意味が分かってもらえないようです。
私が言いたかったのは、役職を与えたのだから多少の命令や決め事を進めるのは構わないが自分がトップ(社長)ではないのだから、報連相はいるだろって言いたいわけです。
勿論TPOをちゃんと理解したうえで。


私はそういうときに管理者にはそのものを言いません。
だってお客さんでそのものずばりを言ってくれる人って少ないですから。
含みを理解してそれなりの動きをする勉強をしてもらわないとね。
勿論、空気を感じるだけでもいいのです。
そして正直に言えばいい。
「なんか変なこといってます?僕は本当はこうしたいだけなのです。」
これを言わずに相手の腹も理解していないのに、自分なりに今を何とかごまかそうと言葉遊び・・・これが一番よろしくない。
結果的に彼は、体裁を保ちたいのが目的になってしまい、結果自分がしようとしていた何かが途中でどこかに行っているのです。


くろたか「まあ、色々と話したけど自分なりに考えてみて考えがまとまったらさっきの質問の答えを教えてくれよ。良いか。」
A「分かりました」
良い声です、そりゃあそうですよね、この場をしのぐっていう目標が達成できたのだから。
彼が私に質問の答えを言いに来ることはないと思います。
私なら次の日の朝いちばんに電話しますがね。


そういうことが伝わる人と伝わらない人。
言われたことは忠実にするが、自分なりになるといきなり暴走する人。
そこから成長する人、変わらない人。
色々と面白いですね、人って。
他の部門も併せて90人ほど見ていますが、皆それぞれで面白いものです。
さー今日も求人だ。
将来の管理職候補でも探しに行くか。

↑こういうのばっかり見てるんだろうな~前の部下は見ないで。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。