くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、問題集を分解する【資格】

くろたかです。
いやー進まない、問題集。(滝汗)
いわゆるテキストの理解度を深めるための問題集と過去問題集の二通りやってるんですけど、最初思ったんですよ。
二個いるの?って過去問だけで良くないかと。
でもやってる人は分かると思うんですけど、過去問の方が簡単でしょ?
明らかにこれでしょっていうのがちょくちょくある。
問題集の方は理解を深めるように出来ているのでところどころに
大事なキーワードと勘違いポイント(誤っているところ)が散りばめられている。


私はこういうやり方を現在しています。
①まずテキストを読む。
②問題集を読む。
③解説を読む
④問題文のキーワードと間違い部分にそれぞれ記号を付ける。(←これが私流)
⑤過去問をざっと読む


これをすべてやろうと現在一回転目。
終れば過去問を通しでやって、ひたすら記憶の定着って感じでしょうか。
記憶の定着の仕方は、人それぞれでしょうけど何度も繰り返すのが王道なんでしょうね。


後は、手を動かす(計算)タイプの問題は、ちゃんとやってみることかな。
これだけは、計算間違いがあるからやっておかないと暗算力がつかないと思います。
これはまた別に書くかな。
受験者の方は、大変でしょうが何とか時間を捻出して頑張りましょう。
眠い・・・でもやらねば!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。