くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、タイムリミット

くろたかです。


将来的には、全社の教育を見て欲しい。
元上司に私が言われた言葉です。
そして今の上司には、教育はもう少し後でもいいじゃないか。
今は、前面に立って事業をけん引して行くべきだと言われています。


正直申し上げて今だに私は悩んでいます。
教師になりたかったのは、昔からの夢。
その夢が叶うかもって資格も6年もかかってとった。
大学の非常勤講師の話もまとまり、もう少しで夢が叶う直前で決まった今の異動。
気が付くと関東の地で所長業、現地点で売り上げは社内トップ。
リーマン時に地方からの寄せ集めで作った今の事業所。時は違えど私も寄せ集めの一人。そんな連中と一緒にトップを取るというのは、ある意味とても痛快なのです。
所員の皆も協力してくれているし、今は本当に充実している。
でも一方で教育に対する情熱も消えてはいない。


会社が今まで使用してきた教育資料を刷新したい。
まずは、君が面倒見ている部門だけでもその資料を作ってくれないか。
1年も前に教育担当の役員に直接電話で頂いた言葉。
皆もその期待に応えてくれた、やっと昨日できた資料。ただ時間は残酷。
やはり仕事重視のタイムスケジュール、昨日送った資料に対しての担当役員の反応は、シビアでした。
教育担当「正直今のタイミングで送られても、発表までに精査できないよ。もう時間切れだ。」
くろたか「・・・・そうですか、僕の指示が曖昧でした申し訳ありません。」


リーダーにそれを連絡、労をねぎらいお披露目はまた来年にしようかと話していた。
入社試験もひと段落した残業時間に教育担当の役員から電話。
教育担当「今、送ってくれたデータを見たぞ、なんだこれは!」
見ると色々と精査できていない半端な部分がある。
教育担当「こんなんじゃ、使えないじゃないか!ちゃんとやってくれよ。」
くろたか「すいません、もう少しちゃんとしたものを準備できずに・・・え?」
教育担当「来週16日がタイムリミットだ。間に合うな。」
くろたか「・・・ありがとうございます!皆喜びますよ」
教育担当「全く・・・ギリギリすぎるだろ!返事はメールで良いから、今日は帰る!」


明日は、長くこちらで業務した先輩の送別会なので皆残業は出来ません。
でもでもでもでもそんなの関係ねー!って感じですよ(笑)


やっぱり、何事も暑苦しいのが楽しいですね!
土曜日は、8時じゃないけど、全員集合だな。

↑いやー懐かしいな~。
さー行ってみようかって。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。