くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、予想(桜花賞)

くろたかです。
G1が続きますね(勉強しろって?)
断然の一番人気ラッキーライラックがここ20年連帯すらない死目に入ったことで
色々と注目を浴びるレース。
昨年も断然の一番人気ソウルスターリングが負け、波乱になりましたね。
その再現がないかというと知りません(笑)


でも私はこう思うのです。
どうせラッキーライラックが飛ぶレースは当たらないって(笑)
ってことで、普通に予想。
今回は、騎手の性格と展開に注目。
注目の4戦無敗のラッキーライラックは、若い石橋騎手。
普通ならこの馬主ならG1は、ルメールかデムーロなんですよ。
でもあえて負けてないからとここも乗せることが、元騎手の松永調教師らしい。
でも騎手は相当負けられないという気持ちになるでしょうね。
馬は知らずとも騎手は、過去の傾向なども知っている。
石橋騎手は、包まれないように早めに行くと思います。
恐らく1~5番手以内で競馬をして直線は早めに仕掛ける。


そうなると消耗が激しいのがそれを倒しに行く先行馬。
川田って騎手は、着狙いに行かない騎手、必ず勝ちに行く。
そうなるとリリーノーブルが直線ばててくれないかと思うのです。


馬券は、ラッキーライラックから勝負付けが終わった後に差してくる馬を紐に。
相手候補は、マウレア、トーセンブレス、プリモシーンとします。


三着ならリリーノーブルもって感じかな。
さあ、朝飯食べよー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。