くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、つぶやき

くろたかです。
雨が降っています。
目の前の川の水かさが増しています。
「やまない雨はない」ふとそんな言葉を思い出しました。
後ろばかり向いていても仕方ない、そんな時にこの言葉は使われます。


私はでも言いたいのです、雨が止むことぐらい知っている。
でも一寸の光さえも見えない状態で、もしかしたら生涯自分に光など当たらないのではないかと思っている状態で雨が降り出したら・・・。
「この雨が止んだところで光など当たらない」そう思っても仕方ないのではないかと思うのです。
そんな人が前を向くには、光に当たるには。
やはり少しづつですが、片づけていくしかない。
雨がやまねば、傘を差し。
日が当たらねば、電灯をともし。
待つのではなく、もがき苦しんで何かを探るしかないのです。


「わしは、止まると死ぬんじゃ」
これって案外、いい言葉だな・・・。

↑最後までいい話だと思った?(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。