くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、最後の言葉

くろたかです。
この週末は、大阪に戻ります。
昔世話になった上司と会食する予定です。
実は、すでに2/20付けで退職されているのです。
常務にまでなった方でね、私は若気の至りか昔机を叩いて反抗したことがあります。(笑)


その先輩に引退の前にぜひ一度食事でもしませんかとメールをしました。


〇〇常務殿
お疲れ様です、くろたかです。
2/20付けで退社されるとのこと、お体の事情とはいえ残念に思います。
可能であれば、私が大阪に戻ったタイミングでご一緒できればと思います。
後2名ほどに声掛けしていますが、如何でしょうか。


それに対する回答


くろたか所長殿
貴殿の御心は十分に分かっています、もしそれだけのために帰阪するのでしたら
心遣いは無用です、遠慮いたします。


かちーん(←こらこら・・・)
即座に返信(汗)


〇〇様
くろたかです。
常務と書いたのは失敗でした、私の言葉で簡単に書くと昔世話になり、かみついた先輩と最後に飲みたいってそれだけです。
嫌ならお前は嫌いだ!くらい書いてください。
そうでなければ、大丈夫な週末を教えてください。
よろしくどうぞ。


それに対しての返信は結構早かった


くろたか所長殿
そういうことなら行こうか。(←素直じゃない)
出来ればホテルが良いなゆっくりできるから(←遠慮がない)


っで取りましたよ、ホテルの和食レストラン。
しかも個室!(高いな~全く)
まあ、たまには良いですけどね。
会は、この週末です。


っでその常務から全所長宛にメールが届いたのです。
退職に際してという題でA41枚分ありました。
自身の退職に対するお詫びと今までの技術者としての経験を書いた後に、社員に向けての言葉も添えられていました。
:::::::::以下文章の途中から::::::::::
 考えて考えても分からない時には、答えが出せないと諦めてしまう前に、相談し易い「人」に話をするしか答えが出せないと思ってください。
 技術の源(ルール)は、「人」が経験則をもとに作るものなのです。 
 いくら道具やソフトが便利になったとしても最終的に是非や有無を判断するのは「人」だからです。 従って、起こる事象に想定外はゼロに近づきますがゼロにはなりません! ネット等で調べることも大事ですが、「人」=技術者と接する機会を増やして行けば、必ず解決の道が開けることをお忘れなく。
 私は真の技術者ほど真面目で嘘がつけないものだと思っています。
蛇足になりますが、設計センスのUPには五感を磨くことが大切です。
色々な「人と物」に接する機会を増やしましょう。
最後に、技術の研鑽には危なっかしいが異端児であれ!


:::::::ここまで:::::::::::


異端児であれか・・・あの人らしいなと思いました。
こういうことを社長を無視してメールで展開する人が常務やってる会社なんですよ。
うちって会社はね、悪くないでしょ。

↑これじゃないよ、食べるの。
 しかし偏った内容だな~この弁当。(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。