くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、勇(義を見てせざるは勇なきなり)

くろたかです。
皆さんは、勇と聞くとまずは勇気って思いませんか?
勇気って何でしょう。
あいつ勇気あるなって聞いたらどう思います?
なんか危ないことを怯えもしないでやることって感覚ないですか?
僕、大阪出身ですから「何びびってんねん!」ってよく言われました(笑)
現に良い恰好をしようとして真っ先にやってみたり、じゃあ俺がやるよって言ってみたり、それが勇気だと思っていたのです。


武士道にはこうあります。
「勇気は、義のために行われるものでなければ、徳に数える価値はない」
そして水戸黄門で知られる水戸光圀は、こう言ったそうです。
「戦場に飛び込み、討ち死にするのはいともたやすきことにて、身分のいやしき者にもできる。生きるべき時は生き、死ぬべき時のみ死ぬことこそ、真の勇気である」


良いこと言うじゃん!黄門!
おい、格さん、助さん、ご隠居に一枚やってくれ!
って笑点か!(笑)

↑まあ、言いたいこと分かるけど勇じゃなくて、それ湯な。
 黄門繋がりってなんか危ないニュアンスになってるから。


多少脱線する。(いつもだな・・・)
勇気ってこういうことなんだって悟ったんですよね。
そしたら周りから「勇気がない」とか「意気地がないとか」言われても、ああこの人は本当の勇気って意味が分かってないんだなって思えるようになりました。
その代わり、することが絶対に正しいって思えることは、気にせず思い切ってやってみるようになりました。
義があると思えることは、悩まず、周りを気にせず(無視するわけではない)即断実行。
それ以来、結果を恐れず正しいと思うことをやること、そのことだけが私にとっての「勇気」となったのです。

↑それ・・・目黒祐樹だろって誰も突っ込めないから。
目黒祐樹がルパン3世やってた頃の写真とか貼られてもな~。
ワルサーP38が金色(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。