くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、伊賀野カバ丸

くろたかです。
ブログの  ぱりおぜさんとのコメント欄のやり取りでふと見た言葉。
「伊賀野カバ丸」懐かしーいやー映画見に行ったよな。
知らない方のためにご紹介。

【説明】(ウィキペディアからお借りしています)
『伊賀野カバ丸』(いがのカバまる)は、『別冊マーガレット』に1979年から1981年にかけて連載されていた亜月裕の漫画。単行本全12巻+外伝2巻、文庫版全4巻+外伝2巻。
1983年に映画とアニメ化された。
当時の僕はアニメで知って映画見に行った感じかな。
焼きそばがものすごく好きなんですよね~主人公が。

↑まあ、いかにも漫画って感じの食べ方(笑)
何杯食ってるんだよって!突っ込みは不要。

↑アニメの主題歌も流行ったような気がするな~当時。
シュガーですよ!シュガー!懐かしすぎて感涙もの。ウエディング・ベルのシュガーですよ。
これを見た瞬間に「くたばっちまえ・アーメン」と浮かんだ方。
昭和ど真ん中確定(笑)

Sugar ウエディング・ベル
いやーいつもだけど脱線したわ(汗)
僕が言いたかったのは、当時見に行った映画に出ていた主役の方。

↑この映画ね、ジャパンアクションクラブの人が沢山出てるのです。
真田広之とか・・・今見たらこのキャラは、黒歴史だろうな。
僕的には、主役の黒崎輝さんってカッコよかったんですよね。
映画を見た時もとても印象に残ったんです。
真田広之さんのその後の活躍に比べて最近見ないなって思ってたんですよ。
それ位当時の僕には印象的な役者さんだったんですね。
ってことで調べてみました。


【黒崎輝】(ウィキペディアからお借りしています)
子供のころ、TBS『キイハンター』の再放送を見て千葉真一の大ファンになり、1978年にJACに入団[3]。特撮ドラマなどのスタントマンを経て、1980年、テレビドラマ『柳生あばれ旅』(テレビ朝日)にて俳優デビュー。1981年からは芸名を「黒崎 輝」とし、1983年に映画『伊賀野カバ丸』(東映)で初主演を果たす。1985年には、特撮テレビドラマ『巨獣特捜ジャスピオン』(テレビ朝日)で1年間、主演を務める。特にコミカルな演技に冴えを見せ、和製ジャッキー・チェン、ポスト真田広之として期待されていた。


1992年にJACを退団。それに伴い、「宮沢 風太郎」(みやざわ ふうたろう)の芸名で『振り返れば奴がいる』(フジテレビ)などのテレビドラマに出演していたが、ほどなく旧芸名に戻したのち、1995年末までに俳優を引退
引退後、女優の飛鳥裕子と結婚。1998年、沖縄県本部町でダイビングショップ「マザー・アース」を夫婦で設立、経営していたが、2011年12月に妻と死別。


うーん、なんだか波乱万丈の人生を歩まれてるんですね。
人生って色々なんだなって考えてしまいました。
映画の主役までやった人が引退して別の仕事についてるなんて、想像できませんよね。
ちなみに現在の黒崎さんです。(HPよりお借りしました)

本名は、黒崎誠輝さんなんですね。
面影ありますよね~なんか渋い感じになってる。
千葉真一さんの若いころみたいなの感じ?いい笑顔ですよね。
ん?
好きな食べ物
沖縄そば、お好み焼き、タコ焼き
黒崎さんそこは、昔のファンのために焼きそばだろ!(笑)
沖縄そばとか微妙にかわしてる感じが・・・逆に良いのかな。
いやー懐かしいわ~。
以上、いつもの懐かしいシリーズでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。