くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、銭や銭や

くろたかです。


本日は、二大イベントがあります。
①客先に派遣者の単価改正のご提案
貰う側です。
②協力会社の派遣単価改正の提案
出す側です。


あーいや、何かね、考えるだけでもいや。
私って基本、頭の構造が技術屋なんですよ。
成立するかしないか、それ以外の駆け引きなんて大嫌いなんです。
でも切れるわけには行きませんよね・・・。


①客先に派遣者の単価改正のご提案
新しい人事担当の方とご面談。
基本偉そう・・初めから上から目線。
人事「あの~一般的には、大手と言われる所でも賃金のアップなんて7000円とかね、わかる?」
くろたか「はあ・・・」
人事「時間給にしたら30~50円の世界よ、分かる?」
くろたか「はあ・・・」
人事「それを何?100円とか200円とか?意味わかって言ってる?」
くろたか「はあ・・・」
人事「どうせ派遣会社の営業マンなんて上から一律100円以上アップだとか。〇%アップだとかそれだけでしょ?」
・・・・・カチン(いつものね、そうそういつもの)
くろたか「名刺見てますか?私の役職?」
人事「へ?ああ、所長ってやつ」
くろたか「所長ってね、一人一人を見てその人はどれだけの売り上げ目標がいるのか、どんな人物なのか、社の中でどうやって成長して欲しいとか考えるわけですよ。」
人事「そうですね、それは・・・」
くろたか「一律?営業?どういう意味ですか?それ」
私ね・・・カチンとくると相手を睨みつけてるみたいなんですよ。(元上司に聞いた)

↑ここまでは酷くないと・・・思う。(汗)
っで気が付くと完全に相手が聞き側に。
ふと気づき、言いすぎたと自己反省・・・・その状態で単価表をそっと提出。
人事「私が言いたいことは、そういうことを理解した上で極端なことを言わないで欲しいということで・・・」
ごもっともです!(そうそう・・それが大人ね、大人)


②協力会社の派遣単価改正の提案
来たのは、以前↓でご紹介した強気の営業マン。
うーん、単価交渉 - くろたかの目指せ!中小企業診断士


全員引き上げもしくは、大幅単価アップの提案だろうと思っていました。
しかし以外にも営業マンは、非常に丁寧。
二名は、引き揚げさせてほしいと言われたものの単価の提案は、常識の範疇。
この前のは、何だったのかと思いきや。
営業マン「私、三月で退社するんですよ」
くろたか「え?そうなんですか」
個人的な事情らしいです。
ほっと一息ついて同僚の名古屋地区の所長にご連絡。
その所長さんの紹介なんですよ、その派遣会社。
名古屋「おお!くろたかくん、今度はかなり違っただろう」
くろたか「え?どうして分かるんですか?」
名古屋「いやー君の話を聞いてその後名古屋地区の営業マンを通して直接その営業マンを絞めてもらったからな、相当言ってたぞ、目の前で言わせたからな、ははは」


あの・・・絞めすぎてないですか?(滝汗)


さすがにそれが原因で辞めはしないと思うけど・・・うーん、だから次は課長が参りますって言ってたのか。
結局、きつくて声の大きい人が勝つって論法かよ。

↑でもそういう人が勝つんだよな・・・藍染隊長
皆常識派だからな~。
今度名古屋に行った時は、所長と飲みに行こう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。