くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、やり過ぎ?

くろたかです。
今日は、会社で製図の試験があり会場責任者なので出社します。
って言いながら終日仕事してるだけですけどね。(笑)


昨日入社前の新人君から電話がありました。
↓詳しくはこちらね。
うーん、優柔不断 - くろたかの目指せ!中小企業診断士


29日に親御さんと一緒に会うことになりました。
私の会社でメカ部隊にいると非常に団体の中で動くことが多くなります。
協調性が無くては苦労する部門です。
恐らく彼はあの部門では、成立しないし最悪締め出されるかもしれない。
専門は変わるけど出来ればその人に合ったペースで出来る、個人環境で育ってほしいという願いです。
勿論個人の希望は、尊重します、伝わればいいのですが。


私はいつもどうしてそこまでやるんだと人に言われます。
会社人として常識的には、可笑しい部分も多々あると思います。
それは、一歩間違えばパワハラだと言われることなのかもしれません。
でもそれは、ちゃんと相手の目を見て、ある時は相手の呼吸まで聞いてやっていることです。
そして、そこまで踏み込まないと解決できないことは、本当に多いのです。
所長である前に、会社員である前に私は、泥くさい一人の人間でいたいので。
万年主任と言われていた時に私の心に響いたのは、いつもそんな型破りな上司の一言だったので。


初めて元上司の役員の方と会ったのは、飲み会でした。
元上司「おい、くろたか!お前は何がしたいんや」
かなりヘベレケでした(笑)
元上司「あんなわけ分からん資格取ってどうする?出生か?転職か?どれもしない、何の為に、、、お前は訳わからん、わけわかめや!」
親父ギャグかよって思いました。(笑)
でも思いました、この人は必死なんだと。
何か分からないけど、そのことに私は必要なのだと。
後日元上司は私を説得しに来ました・・・シラフで。


専門外だけどただ国家資格を持っているので看板替わりなんだなと思いました。
まあ、良いか東京見物も・・・3か月だって言ってるし。


新しい仕事を始めるのに2人で充分だと言われた東京への出張業務、当時気分屋の常務が「2人は縁起が悪いので3人にしろ」と言ったことからあった私へのオファー。
ふたを開けてみれば地獄のような業務内容、毎日深夜、休みなし。
1人脱落、2人脱落。
最後に残ったのは、私。
そりゃあ、そうです。最初からおまけだから全力じゃないもん(笑)
そして気が付けば、元上司が同流。
私だけがずっとこちらに、気が付けば管理職、気が付けば所長。
もうあれから5年が過ぎようとしています。


でも変わらないのは、私の気持ちです。
誰に媚びるでもなく、交わるでもなく、それでは万年主任だぞと言われてもそれでも良いやと自分なりに。
自分の目で見て、信念を持てることだけを懸命に。
もし私が道を間違えば、今まで一緒に戦った仲間なら教えてくれるはずです。
「それは本当に正しいのですか?それで良いのですか。」
そんな組織をこの5年で作ったつもりです。
この組織でトップを取れれば楽しいだろうな・・・。
まだ問題は多々ありますが、それも現実になると私は思っています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。