くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、それぞれの居場所

くろたかです。
昨日は、Gと一緒に新しい職場への面談に行きました。
派遣ですから基本面談ってだめですよねとかそんなこと言わない。
マッチングしないのに無理やり入れても悪い方向にしか行きませんからね。
面談前にGと飯を食うことにした。
そのように面談時間を設定したのです。
途中の車の中でも結構しゃべりましたが、やはり本音の部分は聞こえてきません。
初日の会議以降は毎日定時退社。
無理をしない、家族のためにまずは毎日会社に行くこと。
その姿からGの意思は感じ取れました。


昼食中にGが聞いてきました。
G「今回のお客さんって一度話が無くなったお客さんですよね」
確かにその通りです、そのことをもっと前にGにも伝えていたので。
G「どういった経緯で今回の様な面談に」
自分のことを気遣って私が頭を下げに行ったのかと思ったらしいです。
それに最初に提案した時にGの名前など全くなかったのだから、当初行く予定だった人が気になったのかもしれない。
自分が会社に迷惑を掛けている・・・そういう思考なのかと思いました。
くろたか「全く都合のいい話だよな。こちらに都合のいい話過ぎるか?」
G「いやーありがたいですけど、そんなに上手くいくものかと」
くろたか「信用できないかもしれないが俺は何もしていないよ、たまたま相手から再度アポを取ってきた。時期がずれたから提案する人材が変わるのも普通のことだ。」
くろたか「納得できないか?俺は付いてる、今までも沢山そんなことはあったよな。」
何となく納得がいったようでした。(笑)


面談は、いたってスムースに終了しました。
2月からの派遣作業が決定。
お客様もはきはきとしゃべるGを見て相当喜んでいました。
後は契約書関係を僕が作成するだけです。
人には、その人に適した居場所が必ずあります。
諦めず、誤魔化さず、真面目に個人のことを考え、その居場所を考えることが私の仕事です。
さあ、次は誰だ?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。