くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、ボールペン

くろたかです。
ちょっとコメント欄のやり取りでイライラしています。(笑)
まあ、掲示板のやり取りに比べたら大人しいもんですけど。


昨日は、お世話になっている先生と飲みに行きました。
先生は、高卒なのに専門学校で学科長までされている人間的にも魅力的でとても尊敬できる方です。


昨日も色々な話をしましたが、印象に残った話をご紹介します。
イタリアの教育のやり方だったと思うのですが、子供のころからノートを取るのも書類を書くのもすべてボールペンでやらされるそうです。
間違えたら?二重線で消すそうです。
すなわち、間違えた経緯も相手に提出するのです。
間違えであっても自分が書いたものに責任を取りなさい。
そして書くからには、慎重に確認し実行しなさい。


先生は、イタリアの知り合いに「日本では消せるボールペンがあると聞いた、私は、それを開発する気質、認める気質を非常に残念に思った」と言われたようです。


分かる気がします、間違えれば消せるという安心感で物を書く。
それは、昔我々が言われたファミコン世代って言葉に繋がります。
だめならすぐにリセットして無かったことにする。
実際の人生にそんなことあります?
受け入れたくない現実を皆受け止めて、なんとか生きようと必死にもがいている人がいるじゃないですか。
私はそういう不器用な生き方をしている人がとても好きです。


ボールペンの話・・・・良い話だな。
所員にも聞かせようと思います、エンジニアは自分の設計したものに誇りと責任を持つべきだと思うからです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。