くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、診断士の勉強って何をしているか【資格】

くろたかです。
現在は、二次試験に向けて勝手に事例Ⅳを解いてみよう計画実施中。


さて、SANDYさんのリクエストもありましたので改めて中小企業診断士とは、
どのような資格で何を勉強しているのかということをちょっとまとめてみますね。


【中小企業診断士って】
「中小企業支援法」第12条には、中小企業の経営診断の業務に従事する者とあります。
よく言う経営コンサルティングというものですが、名称独占資格であるために取得しても名刺に中小企業診断士って入るだけです。(笑)
よく言われる「足の裏についた米粒」と言われる資格ですね。(とっても食えない)


実際には、企業の現状を見える化して、定石の経営手法や事例、社会情勢や支援法なども活用し経営者に改善案のご提案を行うって感じでしょうか。


【1次試験】
簡単に言うと以下の科目を浅く広く知識を問うものです。
 A 経済学・経済政策
 B 財務・会計←今やってる
 C 企業経営理論
 D 運営管理(オペレーション・マネジメント)
(日曜日)
 E 経営法務
 F 経営情報システム
 G 中小企業経営・中小企業政策


【2次試験】
上記のB,C,Dについて筆記試験で詳細を問うものです。
内容は、 
・「組織(人事を含む)を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
・「マーケティング・流通を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
・「生産・技術を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
・「財務・会計を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」←今やってる
筆記に合格すれば、口頭試験があります。


【今くろたかが勉強していること】
上記の科目のうち財務・会計をやっています。(苦手なので)
大別すると
アカウンティング:過去~現在における会計報告、分析、管理
ファイナンス:投資・資金調達・リスク管理
となります。


高卒、工業系一筋の私には、蕁麻疹が出るほど分からない言葉だらけでしたが
徐々に言葉には慣れてきました。
資格を取るまで学術的に経営を学ぶ必要はないとしても所長業というのは
ある意味中小の経営者みたいなものです。


械設計者としての人生を20年ほど歩んできましたが、同じやるならやとわれ管理者でもちゃんと基礎からやりたいと思いましてね。
ネットで組織論やマーケティングを調べていたらこの資格に出会ったという訳です。
っとここまで、信じられない位真面目に書いているのですが
元来何をするにしても真面目にそのまま出来ない体質でして(汗)


自分なりに楽しく日記風に日々をブログにしていければと思っています。
さーやるぞー、競馬と勉強。(競馬が先かよ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。