くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、久々の求人

くろたかです。
昨日は、久々に求人で金沢八景に。
遠いですよね、八王子から2時間ほど。


夏休みなのか閑散とした学内。
昨日をアポを取った方と面談するためにキャリアセンターへ。
同じ時間に2件。
一番に最後に通されて一番手前の狭い部屋に。


恐らく押しているんでしょうね。
明らかに急いでる。
いつも思うのですが、こちらは事情が分からないのだから、言えばいいのにと思います。
アポを取った時にその日は他の予定が沢山ありましてと言われたら普通日を変えると思いますけどね。
こちらは、気をきかせて5分ほどで会社説明を終わらせようとしているのに、聞く気がないのか「理系だけですか?文系は?」とまるで物のように。
こちらは、来るのに2時間もかけてるのでもう少し突っ込んだ話をと思ったのですが
紙を一枚渡されて「そういう話は、直接教授にご説明ください。また、アポを取られたらどうですか」と言われる始末。
流石にカチンと来て暴走モードに。
くろたか「そうですか、なるほどね。分かりました」
担当「ええ、じゃあ改めてまたお越しください」
まだ5分ですよ、お茶も飲めない(笑)
くろたか「ちょっと電話宜しいですか」
担当「え?まあ、どうぞ」
貰った紙を見ながら電話を掛ける。
え!は?っとなってましたけど・・・こちらは素直に言われた通りに。
くろたか「初めまして株式会社〇〇のくろたかといいますが、今御校キャリアセンターの〇〇様に求人の詳細説明は、直接教授殿にご説明くださいとご教示いただきまして」
当然、いつもより数段大きな声でしゃべっています。
担当の顔(笑)
くろたか「2時間もかけて八王子からきたものですから、可能であればお一人でもご面談いただけないでしょうか、〇〇様はお忙しいようなので携帯の番号をお伝えしますので、大変恐縮ですがご連絡いただけますか?」
打ち合わせ部屋を出た時には、奥の一番偉い感じの人が立ち上がりこちらに一礼しておられました。(笑)
担当「また、ぜひおこしください」(←超ふてくされた顔)
くろたか「そうですね、今度はお互い時間のある時にゆっくりと」
あーあ、ちょっと大人げなかったかなと反省しつつも・・・。


その後、運よく教授にアポが取れ30分ほどご面談いただき帰ってきました。
気さくな教授で楽しくお話しできました。
帰りは折角なので駅まで海沿いを歩いて帰ることに。

昨日、今日のことを気持を整理しながら歩きます。
久々に海の匂い・・・良いな~。
ちょっと癒されて帰りました。
今日も二校、回ります。
後2名ほど取りたいのだけど、さすがに無理かな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。