くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、診断士資格って本当に必要?【資格】

くろたかです。
不思議なんですが、アクセス数見ると【資格】ってのが上位なんですね。
当たり前か・・・。
まあ、ではたまには資格の話も。(ずっとしろよ・・・)


以前にも書きましたが、私は現在3つ資格を持っています。
すべて工業系の名称独占資格です。(足の裏の米粒って言われるやつです)
まずは会社から必要だから取りなさいと言われた2つ。
①技能検定 機械製図(技能士)②機械設計技術者試験


①は、取得後、検定委員やまとめ役をずっとしていますし社員にちょっとしたアドバイスなど含めて結構使っていますし、取ってよかったと思います。
また継続的に最新JIS機械製図なども調べたりするし、仕事でも役に立っています。


②は公的資格なのですが、これも試験官や問題作成委員など取り組んでまして、些少ですが収入もありますし、それが私の生きがいのようになっている部分もあり、これも私にはとても役に立っています。


っでその後、自主的に取った資格は一つで技術士(機械部門)。
実は、これに6年も費やしたのですがこれが一番現状は実益を得ていない。
でも実益ではなく自身が得たものは、一番大きいと思います。
それは良く言うのですが、取った瞬間に自分が変わるということです。
技術士だから何かが出来るってことはほとんどないですが、まずは私っていう人間に興味を持ってもらえるってことは多々あります。
大学での講義依頼や業務でもそれがきっかけで相手に興味を持ってもらい、実際の仕事に繋がるってことは、非常に多いです。


っとここまで書けば、分かって頂けると思うのですが・・・。
中小企業診断士の資格を取れば、きっと話のネタにはなるのです。
相手がそういう仕事(コンサル)のきっかけをくれるというのでしょうか。
営業をやっている人は分かると思うのですが、知り合ってからそういう話になるまでの苦労って結構あるんですよね。
ご縁とか・・・、時間とか・・・、そこに辿り着くまでの信用っている訳です。
資格があれば、その部分を一気に短縮できるという利点はあります。
後は、当然ですがコニュニケーション能力とかビジネスに対しての実力がないと話は繋がらないと思います。
資格だけ取って楽勝なんてありえないと思います。(どんな資格でもそうですよね)


っと、一般的な話はここまで。
だから、今所長とかやってるんだから、そこそこ貰っているんだろ!
なんであんたに診断士がそこまで必要なんだよって話ですよね(笑)


現在、自社には55才で役職定年という制度があります。(あと7年とちょっとです)
役員にならない限り管理業務から実務側に戻るって制度なのです。
そして60才からは、契約形態が変わり毎年の年度契約に変わります。
もし役員にならなければ、収入面は・・・。
55才でどーんと↓
60才からは、がーんと↓(ほぼ半額らしい)


きついですよね、そんな年になってから収入も下げられ慣れない仕事って。
やっぱり年取ったらある程度、今まで積み上げてきたもので仕事したいじゃないですか。
↓できればこういうチーズとか食べながら生活したいじゃないですか(←関係ない)


じゃあ、役員になる努力をもっとすれば?(←正論です)
俺は、この会社でのし上がってやるんだって!
勿論その努力は、人以上にやりますよ。
実際に残業も100超えない月ないんじゃないかな。(つかないけどね・・・)
でもいくら努力してもなれる保証がない
っということで、努力もむなしく55才になって給与を下げられ慣れない仕事をさせられるようなことになれば、色々と悩ましいので55才以降の自分の人生設計をより安全に、より堅実に進めるために・・・・。
私には、この資格がいるんです!(←どや顔)
え~そんな程度の理由ならいらないじゃんって思っているあなた。
それくらいならハングリー精神でないじゃないのって思っているあなた。
確かにそうかもしれない、実際に今の会社ではさほど困ってないから。
まあ、アラフィフ近いおっさんがいるって言ってるんだから
いるんだよ!きっと。(←もう一度どや顔)
いやー診断士資格取ってもっと人としての幅を広げて独り立ちしてやるからな。
待ってろよ~ハイジ(←関係ない)
↓くろたかが立ったって言わせてやる~(←「く」しか合ってない)

まあ、いつも懸命に何かにチャレンジし続けたいってことも大きいのですけどね。
そんな感じかな~、誰かゆるーく受験仲間になってくださーい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。