くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、最後まで本当?

くろたかです。
昨日の続きです。


午後の試験が始まりました。
面談は、14時から。
そろそろ役員も来るころです。
新人君「所長、郵便を取ってきました」
うん?13時すぎ?
どうやらやり取りを聞いていた社員が気を聞かせて郵便局まで問い合わせて、昼休みに直接取りに行ったようです。
周りも彼を応援しているのです。
試験中でしたが・・・。
くろたか「おい、〇〇クン、届いたぞ!ギリギリセーフだ」
受験者「ありがとうございます、これでホッとしました」
こうなれば、もう流れはこっちに向いている、そう思いました。


30分後役員が社長と共に到着。
役員「くろたか、社長に今日の受験者のことを大体説明してくれ、試験はいくつか採点できてるだろう」
社長に説明をしました。
なぜ、今初めて試験なのか。家族のこと、学生時代のことや、どの様な人物なのか。試験の出来は上々であること。
社長「良く会話してるんだな、くろたか」
くろたか「色々とありまして、十分に会話は出来ています。私が思うには、素直に彼はわが社にとって欲しいと思える人物です」
社長「あまり感情移入するのもどうかと思うがな(苦笑)」
くろたか「後は面接で判断ください」


面接が始まりました。
緊張しながらでしたが、気持ちが伝わる良い面接でした。
うちに入りたいのだと気持ちがちゃんと出ていました、役員と社長もそう感じたのだと思います。所々で笑みも出ていました。
彼には、合否は決定次第、直接連絡するからと伝えました。
ホッとしたのか、深々と礼をして彼は帰って行きました。
結果は勿論合格です、社長は特にご機嫌でした。


その日のうちに彼の携帯に電話し結果を告げました。
受験者「ありがとうございます、今日のこと感謝します」


まあ、最後までいろいろあった試験でしたが、こういういろいろある子ほど思い入れがあり、お互いにちゃんと絆の様なものも出来るものです。


昔ブログで書いたあま~い彼も今や新人のリーダーですからね。


来月が楽しみです、また一人悩みの種が増えるけど・・・・まあいいか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。