くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、インタビュー

くろたかです。
とある大学の学生から電話連絡がありインタビューしたいというので受けました。
何だか研究課題みたいで、八王子には沢山大学があるのにどうして皆八王子で就職しないのかってことを研究しているようです。
まあ、課題がそれだから深堀をして問題点を洗い出し、制約条件などを整理して提案を作るという流れだと思うのですが、いまいち話が見えません。
3名来たのですが、書記、インタビュアー、まとめ役と役割は決まっているのですがやはり話が見えないというか釈然としない。


っと言うのは、インタビューしていることが、それを探るための質問ではなくほとんど私に課題そのものを聞いているからです。
逆に質問してみました。
くろたか「君たちは3年生だよね、じゃあ、質問。君たちは八王子で就職するの?」
学生「・・・・・」
くろたか「今君たちが心の中で思っていることが問題点だよねきっと」
学生「そうですか・・・」
くろたか「もしも企業側に聞くなら条件面だね、企業は人材を欲しいわけであって、八王子の学生であることは、求人する側にとっては絶対条件ではないのだから」
学生「はい・・・、私はその解決策がインターシップだと思うのですが」
くろたか「うーん、急に話が飛ぶね、なぜ?」
学生「うちの大学では特殊なインターンシップをしていまして・・・」
くろたか「それは、学校の先生に出すと喜ばれるだろうと思う答えありきの思想だね、全く理屈が通っていない。なんだか理屈はよく分からないけど、これって良くないですか?って言ってるだけに聞こえるけど」
学生「・・・・」


少し意地悪だったかな・・・・でも研究課題とすれば、結論を導くまでがあまりにも安易すぎるし、筋も何も通っていなかったので・・・。
考えに詰まったら、人と話したりしたら整理できるから、また来ればいいよと言っておきました。
まあ、こんなことを何度もやり取りしてる方が企業イメージ良くなるし求人に繋がらないかなっと思いながらね(笑)

以上、今日あった出来事でした。

↓今日の私・・・心の中でこう叫ぶ(笑)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。