くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、自信家

くろたかです。
依然お話しした、お客様のもとで働く所員と面談をしました。
もっと早くしたかったのですが、仕事が忙しいという理由で昨日定時後に。


想定はしていました、もう10年以上派遣先でいるその所員。
チームで自分以外の人達は、休みがちであったりすでにメンタルでやられている人もいる中で自分がいないと成立しない、自分しかやれないと言い張ります。
1日3.5Hの睡眠で通勤2時間でそれを言い切るのですから責任感はすさまじいものがあります。
でもそういう人はいます。
その人がいないと成り立たない、何を楽しみで生きているのかと周りが心配するような人です。
所員「今の仕事は、ものすごくやりがいがあるんです、くろたかさんが言うことは分かります、でも今の仕事がやりたいんです」
くろたか「自己管理が徹底できていないと潰れるのは、君だぞ。すでに周りの人たちもそうなっているというじゃないか。」
所員「あのリーダは昔からそうです、くろたかさんが言いたいことも分かる。もう7年もあの人とやっています、私は家族が大事だからちゃんとここまでって線は引いています、僕は大丈夫です」


所々は、無茶のオンパレード。
でも幸せですよね、その環境は楽しから良いって言いきれるんですから。
責任感だけで、生活のために、楽しくもない仕事をやっている人が多い中で。
今が最高なのだと言い切れる時間を彼は、一日の大半過ごしているのです。
そのような時間は自分の誇りになり、その後の自分を支えていきます。
彼に任せることにしました、その代り私が少しでも違和感を感じたら納得がいくまで説明をしてもらう、そして私がまずいと感じたら契約は解除する、その約束はしました。


自分を見てくれている人がいる、こっちに帰ってきても一緒に仕事をする仲間がいる。
面談が終わった後も残業している社員一人一人と今何してるのって会話する彼を見て少しイメージが変わりました。
皆同じなのです、会話をしないから見えない、本当のところが。
でも懸命にやる部分は通じるものがあるから、繋がれる。


自己中の自信家・・・いいじゃないですか。
エンジニアなんてそれくらいじゃないといけません。
世の中の人の役に立つためにストイックなまでに自分を震いだたせ、自分を磨き
現状最高の自信作を世に出す、その強い気持ちが無ければやれません。
そんな技術バカとの話は、最高に楽しい。
昨日は、私も彼に元気を貰いました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。