くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、驕らないこと

くろたかです。
私は常に一つだけ心がけていることがあります。
「驕らない」ということです。
まだまだ出来ていないので後でダメだダメだと自分で戒めることも多いですけど。
「自分のした失敗を部下や周りに伝える」のは必要なことです。
それが企業として同じことを繰り返さないということにも繋がりますし、組織を強くすることだと思っています。
逆に「自分が過去にやった功績や栄光を部下や周りにいうこと」は、必要ないことだと思っています。
その人が過去にしたことは確かに素晴らしいですが、今その功績を皆に言うことは、何の努力もなく誰だってできるからです。
一つのことを成し遂げるとずっとそのことばかり言う人がいます。
自分は如何に凄いのか、どれだけ昔頑張ったのか。
でも大抵そんな人は、現状のうまく行かないことは、人のせい、社会のせい、過去に頑張っただけで今何もしていない自分はなぜか被害者なのです。
今までそのような人を沢山見てきました、うんざりしてきたのです。
数字だけを見て命令をする人、汗をかかずに遠いところから他人事みたいに命令する人。
俺はそんな人にならないと思ってきました。
ただ、出世とか、人に驕るようなことはないと思ってましたけど。(笑)


何もかも変えていけないものはないし、自分なんてって思った地点で何もかもが止まる。
日々精進、止まらなければ、驕る暇もない。
現状の自分に納得せず、常に明日の自分のために今日をしっかりと生きる。


ふと気が付くがあります、今俺自慢してたな、ああ、また良いころの自分のこと思い出してたな、いくつになっても幼稚なままです。


驕る(止まる)ことなく今日も明日の自分のために。
今日で実質の仕事は終わりです。(明日は掃除と納会のみ)
さー1日だけどまだ仕事は沢山あるぞ~(汗)

↑うーん、そだね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。