くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、行政指導でもあったのか

くろたかです。
今まで色々と書いてきた、リーダーのKの話ですが
先週の週末にメンタルクリニックの検査結果が出ました。
私は鬱だと判断されると思っていました。
もう、長く毎朝のように嘔吐をし、頭痛が続いていると言っているのです。
内臓や脳にも異常がなく最後の最後に辿り着いた心療内科という場所にいつもの感じでKが話せばしばらくは休職ということになるだろうと思っていました。
本人とも相談ですが年内休職で年明けから復帰で気持ちも新たにやって貰えばどうかと思ていました。


しかし結論は、意外なものでした。
「軽度のうつ症状」との診断。
会社との相談になるが別に休む必要は無く軽い安定剤を処方する。
K「どうしても休みたい場合は、会社と相談して会社が了承するなら診断書を書いてあげますと言われました。」


うーん、ここ数年で行政指導でもあったのでしょうか。
明らかに数年前なら会社にはしばらく近づかないようにとか言われる事例だと思うのですけど・・・。もうそんな症状が2年ほど続いているのですよ。


確かに今時ネットで調べて少し頭痛や嘔吐が続くとすぐにメンタルだと若い子は言います。面談していると驚くほどの人が自分でメンタルクリニックに行っているのです。
新規の診療は、有名どころだと半年先まで予約が一杯だとか。


つい最近面談した子は、片耳が聞こえにくくなってきて耳鼻科に行ったら何も悪くないので心療内科を紹介されたようで・・・。
診断結果は、今回と同じで軽い安定剤を試してみましょう。
何でもかんでもそっちに回されるので判断基準が変わってきているのでしょうか。
Kの検査結果を実際に見せて貰いました。


バウムテストの結果は、酷いものです。
自我をコントロールしきれない。
周囲とはコミュニケーションが取れないため離れたい。
疲労があり依存心がある。
抑うつ気分であり社会とは適応しずらい。
悩みを誰にも言えずに悩んでいる状態。
ここまで書いておいて、「その傾向がある」だけだと書いています。


つづいてCES-Dの結果は、12点/60点
16点以上で抑うつ状態だそうです。
このテスト結果が現在1番信頼性が高いと書いてあります。
しかし最後には、くれぐれもこれは参考ですとも書いてあります。
結果診断は休まずに弱めの安定剤を試して経過を見ましょうとの診断でした。


現在、Kは事業所で仕事をしています、顔色は普通です。
本人は、休みたくないと言います、確かに今見る限りは無理をしているようには見えません。
結果的には、仕事がトラブって休みがちになりその仕事を他の人に引き取って貰ったら休まなくなった、体調は全く変わらずに依然悪い・・・・って感じです。
その仕事を引き受けた現場側は、体調は?結局休まなくて大丈夫なの?だったらあんたがやれよってムードですが・・・。


まあ、なんだか灰色の決着ですね。
結果的にKは、春から私が準備した新しい環境に行くようです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。