くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、また繰り返す

くろたかです。
また、Kの話です。
医者に行く約束をしてくれたKですが平日は仕事が忙しいという理由で土曜日に行くとのことでした。
どうやら面談をしてからは、休みもなく遅刻もなく出社しているようです。
昨日のことでした、私はKと再度面談をして明日の診療を念押ししました。
所長との約束ですから守ります、Kは明るくそう約束してくれました。
昨晩、20時ごろだったでしょうか。
Kから電話が来ました。
K「急遽、東京のSさんのトラブルで明日出社しなければいけなくなりました。」
またか・・・・私は愕然としました。
ずっとこんなことを続けているのです。
くろたか「Sさんにトラブル?Sさんがどうしても土曜日に君に出社して欲しいというのか?病院に行くのを止めてまで。」


そんなはずはないのです、SさんにはKが休職するかもしれないと話してあるので。


くろたか「なあ、K。もう良いだろう、何なら俺と奥さんと一緒に病院に行くか?」
K「東京の所長からもお願されているので・・・」
くろたか「それが本当なら今すぐに東京の所長にクレームの電話を入れるがそれでいいのか?いい加減に仕事を盾にするのはやめろよ。何度も言うが君の体を治すには一つ一つ原因を調べて行くしかないだろう。」
K「・・・・分かりました、明日は約束通り病院に行きます。」


結局Sさんの仕事は、別の人が助けるようです。
まだ、年度終わりまでは2か月ほどありますがKは有休を20以上消化しています。
そのすべてが体調不良です。
多くはないですが、一定数叱る位しないと自分から病院に行かない社員はいます。
そして自身の体調が崩れていく中で徐々に自暴自棄となっていきます。


役員から昨日電話がありました。
役員「この前話していたK君の件だが、もし仕事が原因だとしたら君はどうするつもりだ?」
くろたか「その問題点を外します、顧客に原因があるなら作業場も変えても良いと思います。所属を変えることも可能だと本人にも話してあります。」
役員「設計という仕事自体に問題がある場合は?」
くろたか「私は、自社で仕事をすることだけが正解だと思いません。仕事が向かないのなら場合によっては転職を進めるかもしれません。勿論生活は大事なのでご家族とも慎重に検討すべきですが。」


役員「そこまで個人のことを考えるというのなら、君に任せよう。でも言っておくぞ、今この状態でK君が倒れたら、言いたくないが責任は管理者である君にあると僕は思うよ。その辺りも十分に考えて慎重にな。」
そんなことは、所長という役割を貰った地点で理解している。
今頃・・・Kはちゃんと医者に行ってるのだろうか。
少しでもことが前進してくれればいいのだけど。


【後で更新】
11時にKが事業所に来ました。
想像していましたが、行くと言ってた医者も予約もしていなかったらしく、私に言えないと思ったのか朝から近くの心療内科を数件回ってようやく12月5日に予約が取れたらしいです。
あれだけ医者に行けと言ってたのに・・・流石に呆れましたが、検査の方はそこまで待たずに脳の検査や他の内臓系の検査も今の掛かりつけの医者に紹介書を書いて貰うように言いました。
こりゃあ、奥さんがいくら言っても何も聞かないはずです。
話していても開き直ったように言うので、自分の子供と話しているようです。
ここまでやったのですから、納得いくまで調べて貰うつもりです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。