くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、準備ができているか

くろたかです。
昨日役員との会話の中で少し頭に残ったことがあります。
Yさんのレポートを見ての言葉です。
役員「このレポートを見て誰もが彼は勉強をしていないのだなと感じるだろうな。」
勉強・・・役員の言う勉強ってのは、資格の勉強や工学の勉強を言っているのではない。


役員「彼がまじめに仕事をして人一倍売り上げを上げているのは認める。だから今は技術系の管理職をやって貰っているんだ。しかし今度は、マネージメント側に回ろうという試験を受けるわけだ。それにしては勉強不足じゃないか。この文章を見ていると仕事中は確かに懸命にやっているんだろうが、職場と家の往復で仕事以外の知識がないことが良く分かる。」
まあ、言われることが分からないでもない。
昔はこういわれると「何も現場を知らない奴が何を偉そうに」と感じていた。
でも今はそうは思わない。


勉強というから、どうして今更勉強などと皆言う。
でもこういう人ならどうか。
その人は、いつも就業時間ぎりぎりに出社する。
9時からだとするとタイムカードを押すのは、必ず8時59分。
当然、9時には席にすらついていない。
それどころかいきなりトイレに駆け込む。


こういう人に文句を言う人は多いと思う。
なぜか?
①相手に何を求められているか?理解していない。
→タイムカードを時間通りに押すことが仕事ではない
 こういう人は、そもそも仕事のピントがずれている。
②これが本番だということに対してちゃんと準備をしていない
→こういう人は何から何まで職場でやるもんだと勘違いしている
 大半の人が知ってる工学の式を知らないからと一日ネットで調べてたりする
Yさんが昔若手に指導してたのを見たことがある。
その時Yさんは、どうして時間ギリギリに来るのかと説教をしていた。


同じことだ、一人一人目の前にある課題や求められることは違う。
常に自分が求められていることを理解しそれに対して準備する。
役員はその準備が勉強だと言っているのだ。


今回同じタイミングで私も面談を受ける。


会社に何を求められているかを理解しているか?
勉強不足(準備不足)ではないのか?
振り返って少し考えてみようと思った。

↑いやいや、考えるよ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。