くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、なか卯

くろたかです。
なか卯が好きです。
ビールが150円。
月に一度無料券をくれます。
唐揚げ2個無料、卵無料。
日曜日の朝食にビール、から揚げ、朝まぜ朝食でたった500円。
満腹で日曜日の朝からちょい飲み、最高です。


小腹がすいてるときは、冷やし坦々うどんが旨い。
親子丼は定番の味。
海鮮丼などもあります、うどんの味も関西風です。
定食メニューまであります、大盛無料です。


ここまで書いたらうーん、くれないかな~もう一枚無料券(汗)
ワンコインで飲めるって最強ですよね~。
これでも儲かるんだ~っていつも思います。
ちなみに私は、ゼンショーグループとか何の関係もありません。
次は、すきや書こうかな~(笑)

うーん、言い訳

くろたかです。
今日は、昨日話した面談の日です。
初めて会ったその人は、思った以上にどっしりとした人でした。
ただ、異様に目線を外してくれないのが気になりましたけど。
お客さんのお名前は、Tさん、うちの社員はS君です。


こちらが中心になって会話を続けます。
くろたか「まず、片方だけの話を聞いても偏った情報になると思うのでなぜ月の大半が遅刻という状況になったのか説明してもらえませんか。」
Tさん「じゃあ、逆に聞きます、くろたかさんは、始業1分前に席についても問題ないと言われるのですか」
くろたか「あの・・・私は喧嘩をしに来たわけではありません、状況を理解してより良い方向に導きたいのです、まずは説明をしてください」
説明が始まります、Sくんが言ってたことと全く同じです。
くろたか「分かりました、じゃあ、決まりだから仕方ないでこうなったと」
私は、知っておられると思いますがと前置きしてSの状況を説明しました。
Tさん「そんなことは聞いていません、私は何も知りませんでした」
自分が決めたルールではない。
Sさんは自分に何も言ってくれない。
仕事の負荷は、最近落ちている。
順不同でしかも何度も回りながらしどろもどろでTさんはしゃべります。
仕事の負荷は落ちていません、逆です。
過重労働を抑制するという目的で水曜日と金曜日は定時。
夜の残業は、3.5Hまで深夜残業禁止。
りっぱなものです、でも課題は何も減っていなくて、人も増えていません。
この体制になってから社のMTGに参加する人の数が減りました。
会議は水曜日です、そう実態はこんなものです。
実際には、あちら都合でその日暮らしになっているだけ。
早く帰れと命令され、あちらの都合で今日は帰るなと命令され、朝は朝で早く来るなと命令され、設計という仕事は、遅れることが許されない仕事なのに時間だけが削られていく効率化なんて実態を知らない人が考えたスケジュールとともに。
昼休み何人の人がちゃんと休んでいるんでしょう。


30分以上、会話しましたが私が何度も言った言葉は、
①私は状況を聞きたいだけなんです、言い訳はいりません
②うちの社員は、貴方の下で働くことがマストではないのです
③あなたが大変なことは分かりました、でもそれは自分で何も噛み砕かず、下に投げているだけです


最終的にTさんは言いました。
Tさん「くろたかさんの目的は、S君が働きやすい環境で仕事をさせるってことですよね、それは大丈夫です、任せてください、もう理解しましたから」
駄目だと思いました、この人は今まで全く考えていなかったと自分で言っているのです。
くろたか「もう一カ月様子を見ましょう、変わればそれでいい、もし変わらなければ、私は9月で契約を打ち切る、そこは譲りません、絶対にです」
Tさん「分かりました、本日はご迷惑をおかけしました」
どちらが客だかわかりません。
最近は、こういうおどおどした、信念の無い人が多すぎる。
来週の水曜日にS君と会話してみます。
彼はきっと残るというのでしょう、健気なものです。


うーん、裁けない人

くろたかです。
今日、客先に面談に行きます。
グループを纏めている人ですね。
派遣法で言う指揮命令者って人。


今日、客先から作業時間の連絡が来ました。
何と勤務日数の大半が遅刻になっています。
どういうことだと所員に連絡しました。
所員「すいません、決まり事で必ず始業5分前には着席しないといけないようになってしまって、打刻時間が残っているのですべて遅刻にされたんです」
まあ、言いたいことは分かります。
時間ぎりぎりに着席してすぐ仕事になるのかってことですよね。
でも彼って通勤に2時間くらいかかるんです。
家にちょっと事情のある子供がいて奥さんも働きに出ているから家事は分業。
平日の残業は、ほぼ4H。
平日の睡眠時間は、3.5Hほどだそうです。
特殊な事情なのでギリギリを狙うのは仕方ないだろうと電車遅延なども多いのですが
私は指摘しないで来ました。


決まりは決まりです、でも派遣で10年以上そこで勤めているのですから色々な事情は分かっているはずです。
所員は「その人はいい人だからでも上に逆らえない人で・・・」っとかばうんです。
私は、納得が行きません。決まりは決まりだからと時間は減らす、でも経験があるからと仕事は減らさない。
結果的に割を食うのは、うちの社員。
毎日遅刻扱い、さらし者のようになっているのです。
納得いかないので面談を申し出ました。
電話でしたがいかにも気が弱そうな声です。


今は別の部署ですが過去にその人の下で派遣として勤めていて体調を崩した人がいます。
その人に連絡を取り聞いてみました。
その人は、自分が言ったと言わないでくれと言いこう答えました。
「あの人は確かに悪い人じゃない、でも上に全く逆らわず、仕事も取ってくれない、ずっと自分が悪いと謝ってくれるけど、結果的にすべてこちらに任せる」
そういう人います、責任者になれる人じゃないんです。
ただ、良い人ってだけで人の上につき、信念がない人、悪いことは悪いって言えない人。
「これ有名な話なんですけど、昔あの人の下についてた派遣の人、自殺したんですよ」


定時後所員から電話がありました。
所員「くろたかさん、明日は穏便にすませてください、別にもめたい訳じゃないので」
くろたか「もめるつもりはない、ただ言いたいことは言わせてもらう」
所員「言いたいことって・・・」
くろたか「この前君にも言ったことだ、我々はタイムレコーダーじゃない、人にしか分からない部分を理解し、働きやすい環境を作るのが僕たち管理者の仕事だ、お前を見ている人がそういう思いがある人だと良いんだけど・・・」
所員「いやーあの人は、そういうこと言える人じゃないから・・・」
私が動かないと次に倒れるのは、電話の前の所員だと私は思いました。



うーん、自炊入門

くろたかです。
新人の子が言うのです。
新人「す〇やの健康セットじゃ健康になれないって最近思ったのです!」
うーん、君 大丈夫か?(滝汗)
そりゃあ、そればかりだとダメだろ。
それでわざわざ朝礼で今日から自炊始めますと宣言。
野菜を食べないとっていうけど、大丈夫なのかな~。


僕って自炊するんですよ、週末だけね。
結構ストレス解消になるし、簡単なものですけど楽しいじゃないですか。
軽いつまみとか、やきそばとかお好み焼きとか、油物は跳ねると嫌だから炒め物が多いけどねー。
何だか買い物も楽しいし、一時期はクックパッドも見てたんですけど
やはり気が向いた時だけってのが合うみたいで。
毎日やるってなると献立に困るしね、苦痛になりそう。
だから毎日作っておられる方には、頭が下がる思いです!(←素晴らしいと思う)
でも彼・・・続くのかな~。
↓これ分かるわーもやし安いもんな~。