くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、くろたかグリーンに乗る

くろたかです。
グリーン グリーン青空に~は~(以下省略)
ってことでグリーンに乗り帰宅。


いや~広かった。
以前から気になっていた時代の先端を行く雑誌「ウエッジ」も読めたし。
何度も添乗員の方が来てくれて、非常にリッチな旅でした。
また、ポイント貯めて乗ろうっと。


ついでに以前テレビで見た高橋真麻さんが好きだと言っていた駅弁を購入。
鳥照り焼き重弁当です、これ美味しい。
ボリュームもあり満足。

ビールも張り込んで高いやつにした。

いや~満足満足。


途中後ろの席でじいさんが若い彼女を口説いているのがとても気になったど(笑)
快適だった~。
カロリーはオーバーだけど今日くらいいいだろう・・・。
へ?明日も飲むんだろうって?
ば、ばれましたか(滝汗)
いつもより早く帰れたから勉強してから寝る!


うーん、(笑)

くろたかです。
いきなり気づいた売り上げの大不調。
かつてない数字に周りは大騒ぎです。
Yさんは、相変わらず飄々と売り上げをこなします。
自分が出した数字でもこれはこれって割り切っているのでしょうね。
会話をしてみましたが、改めて感じたのは余りにも鈍感だということ。
今後を考えても少し組織は変えるべきだと思いました。
せめて指摘を出来る人が下にいれば・・・。


久々に元上司に電話してみました。
くろたか「くろたかです、売り上げが大幅に下がりまして・・・」
元上司「対策は打てるのか?、業務量の問題なら減員してみればどうだ」
くろたか「いろいろと考えてはいますが、追加営業するくらいしか手は浮かびません」
元上司「問題は、内と外に二つあるぞ、なぜ今まで現場が黙っていたのかも問題だ」
流石です、その通り。
このような問題は、外的要因だけでなく内側にも原因が内包されています。
くろたか「そのあたりは、リーダーと会話して掴んでおきます。何よりお客様の組織変更で動きを取る相手が定まりません」
元上司「そうか・・・・それは困ったな」
笑っています、今の自分の持っている部門にも影響があるのに・・・。
暫くすると電話がありました。
元上司「くろたか、こっちのリーダと会話してみた、お客さんの持ているシステムを導入すれば大幅に改善できるらしいぞ、1500万くらいのシステムなら社長に言ってやるぞ、調整してみたらどうだ」


うーん、話が余計に複雑になっている(笑)
営業だけでも厳しいのに他社のシステムを導入するってなると今以上のセキュリティランクに対応するための調整が半端ない。
まあ、ない仕事をくれっていうのも無理な話だから
無理ついでにもう一つ相手のお偉い人に言ってみるか(笑)
きっと笑って聞いてくれるはずです。
くろたかさん、無理言うな~ってね。
相手の部長さんは、2名。
それぞれ100人以上の部員(派遣者を含む)の大部隊を持つ人達です。
こういう人たちになるとまず、部下からの連絡は大半が問題やクレームしかない。
だから無理難題が日常。
元上司も同じ、それを何とかするのが仕事。
私が今まであったすごい人って皆そうなんです。
皆、それってきついな、無理なんじゃないのって思うことを言うと
にっこりと笑う、ああそれきついねって軽く。
そして、誰も諦めない、お手上げってならない、さあどうしようかって考える、何かしら提案やそれに対するアドバイスをくれる。


仕方ない、来週以降動くとするか。
ただでさえ、人の問題で四苦八苦なのに金の問題まで・・・。
まあ、良いかそれが仕事だ。
今日は、グリーンで移動、楽しみです~。



うーん、厳しい

くろたかです。
木曜日定時で移動に向け、いつもよりいそいそとやってはいるのですが、
肝心の数字が宜しくありません。


頭が痛いのが一番年齢的に近い役職的にも同じ人のチームの成績です。
稼働は高く、売り上げは低い。
聞けば、ミスが、効率がと社内の悪口ばかり、以前もあやゆく過重労働で
一人休職しそうになったあのチームです。


Yとは、以前からのお付き合い、部下なのですが、入社では先輩です。
懸命にやっているのですが、恐らく数字への関心がないのです。
くろたか「今月の売り上げですが、時間と売り上げのバランスが相当悪いですが理由は?」
Y「はあ?悪いですか。そんなことないでしょう」
くろたか「じゃあ、数字は?知ってるんですよね」
Y「・・・・そんな悪かったですか」
くろたか「数字は?」
Y「すいません」
会話もこれの繰り返し、恐らく仕事面もこうでしょう。
知りもしない、調べもしないのに何故か言い切る、事実を言われて終了。
もう武器を持っている相手に丸腰で殴り掛かっても勝てるわけありません。
勢いだけで下は押さえつけられても、現実にお客様は甘くない。
事実や理屈で納得させて人を動かすのでは無く、役職で人を動かすタイプです。
何度も説明しているのですが、聞く気がないのでしょうね。
繰り返す、理由もなく、繰り返す。
周りは、振り回させて高稼働、売り上げも悪い、これでは・・・・。
今日、少し真剣に話そうと思います。

彼の場合、チームの現状は恐らく右下、でもやってることは右上。
でも仕事を取ってきているのは、自分、売り上げ管理も自分。
まさに自業自得、しかも自分に都合が悪いことは報連相がない。
恐らく言われたことを出来るかどうかの判断をしないで部下に横流し、あとは指示のみだから部下はもがいて時間は掛かるが結果が出ない・・・脱落者が出てくるという仕組み。


役職や年齢で仕事は出来ません、向き不向きはあるのです。
どんな人にも居場所はいるから責めるだけでなくその人のベターを探してあげないと。
ベストが良いのだけど、組み合わせもあるから・・・。
聞いて、話して、お互いが納得して、少しでもベターな方向に。
どんなベテランであれ、誰であれ日々改善はいるのです。
長い一日になりそうです。


うーん、グリーングリーン

くろたかです。
皆さんは、グリーングリーンって曲覚えていますか?
昔、学校で習いましたよね~昔。
3番まであったかな~。
でも調べてみると7番まであるんですよ、しかも4番以降が結構内容がディープ。

グリーングリーン歌詞


パパって死ぬの(爆)
こんな悲しい歌だったの?
なんか切ない気持ちになったけど。
緑が~っとか、グリーングリーンとか言ってる場合かよ。


※注釈
海外の歌に日本の方が歌詞を付けたようですね。
違和感の理由が分かりなるほどです~。
教えていただきました、伊賀先生ありがとうございます。


この4番以降を聞く前は、
グリーングリーンお出かけですか~って感じだったのに。(←クリーンだし)


若い人は、知ってるのかな・・・この人。(レレレのおじさん)


くろたかさん最近内容がある年代層に偏ってないですか?(←ある方から)
いーんです!これでいーんです!
まあ、話を元に戻して(汗)
どうして、グリーングリーンかというと。
EX予約で新幹線に乗ったポイントをずっと無視してたんですけど
同僚がタダなんだからグリーン乗ったらっていうから今度の木曜日は、
グリーンで帰ることにしたんです。
だからなんですよ。(滝汗)
N700系のグリーン席の画像を探しそうとしてググってみると
グリーングリーンが出て来て・・・・記事見て・・・・そしてこんな感じ。
さ~会社行く準備しよう。