くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、我々は医者じゃない

くろたかです。
今日は、大学へ個別説明会に行く予定でした。
昼から社を出れば間に合う予定で準備。
11時くらいに電話がなります。
リーダー(Yさん)からの電話です。
Yさん「所長、Tから聞いたのですがKがどうやらメンタルで・・・・今日も客先の構内まで来たのですが職場に行きたいくないというので少し話して返したそうです。暫く来ないと思う、もしかしたら辞めるかもと言っています。」
こんな話は、しょっちゅうです。(汗)
整理しましょう。
Yさんは、事務所で言うとNo2。
K君は、サブリーダーの1人。
T君は、悪く言うと何事にも首を突っ込むタイプの人。
よく言うと色々な人に気が回る人。(自分は回っていないけど・・・・)


っでYさんとの電話。
Yさん「そういう話ですので情報としてお伝えしておきます。」
くろたか「情報って?Kがメンタルで明日からしばらく休むと言ってましたって情報?」
Yさん「・・・出てきたら面談しようと思っているのですが情報として」
くろたか「なるほど・・・・」


早速Kに電話しますが、出ません。
仕方なくいつも話のまとめられないT君に。
どうやら今日も休むとラインが入ったので心配になって個人的に連絡を取ると構内にいるというので、メンタルに違いないと食堂で面談、これは正常ではないと判断して今週中は休んだ方が良いと言って帰したとのこと。


T君は、そのことをYさんに報告したようです。
因みにT君のリーダーは何度もこのブログで出てきているリーダーのA君です。
(過去に二人退職、一人は出社拒否を部下が起こしたリーダー)


ここでいつもように話を整理。
T君に色々と役割や相談する順番が違うことをまず説明。
その上でT君の温度感だけは、信用して個別説明会はキャンセルして、再度K君に連絡。
電話出たK君に少し話さないかと言いました。
もう家付近にいるということで近くの駅まで行きました。


2時間ほど話しました。
本人に聞くと症状は吐き気、頭痛、手の震えが止まらない・・・確かにメンタルではと思う症状でした。
これのブログを見てなぜ心療内科に行かせないのかと思う人もいるでしょう。
今までは私もそれを勧めていました。
でも結果は皆退職、誰も幸せにならなかった。
私は思うのです、何事にも段階が必要だと。
今日は、事情を聞き
①本当に体に異常はないのか(ちゃんとした医者で検査したのか)
②何かプライベートで悩みはないのか
③職場の人間関係で困っていることはないか
④現状の役割が負担になっていないか
⑤業務量に無理がないか
を相手の歩調に合わせて聞いていきました。
そして一つづつ消去法です。
このような場合は、大体本人が混乱している場合が多いので。
後は、言ってあげるのです。
じゃあ、それは止めようか。
それは後でいいや。
相手がそれならできると言うまで一つづつ負担を取るのです。
そしていうのです。
「仲間じゃないか、助け合おう。これは逃げるんじゃない、優先度をつけるだけだ。一つづつ片づけて行って余力が出来れば残りも君がやればいい。大事なことは、我々が皆で業務を終わらせることだ。」


自分の部下に言われればそれは哀れみだったり自分を卑下されてるように聞こえる言葉も上司が言えば少しニュアンスは変わります。
それが役割のなせる業なんです。


K君「今日は本当にすいませんでした、明日は行けると思います。」
くろたか「明日休むなら俺の携帯に連絡をくれ。9時に今日の店で集合だ(笑)」
K君「いえ・・・・分かりました、今日はゆっくり過ごします。」


会社に戻ってからYさん、Aリーダー、T君に連絡。
明日のK君の状況を見て次の動きを決めるから業務だけ手伝える準備をしておいてくれと伝えます。
明日・・・K君は来ないかもしれません。
その場合は、私が責任をもってご家族とも会話して医者に連れて行きます。
でもね、我々は医者じゃないんです。
最後まで職場の同僚として仲間として彼に向き合って、職場の仲間として状況を改善して。
それをせずにすぐにネットの受け売りで評論家のようになることだけは避けたい。
片耳が聞こえず、自暴自棄になっていた私を救った人がいたように。


明日来ると良いけどな・・・K。
帰りに見せた笑顔を信用したい。

こういう医者なら僕は違う意味で通うな。


【10/10更新】
今朝、客先構内に電話をしたらKは出社していました。
明らかに違う声でした。
少しづつで良いから、無理せずに変えていこうと話しました。
K君「はい、ありがとうございます」
うーん、とても良い声です(笑)
ひとまずだけ安心したと伝えました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。