くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、現役診断士に聞いてみた【資格】

くろたかです。
以前ブログで紹介した現役診断士との打ち合わせ。(賃料値上げね)
うーん、現役診断士に会えることになりました【資格】 - くろたかの目指せ!中小企業診断士
Fさんの件もあり、どうもその気になれないので少し延期してみました。
そして今日、ついにお会いしました。


まずは、賃料値上げの話は全てスルー。(言いずらそうに言ってました)
道中は非常ににこやかにうなずきながら聞く私。
そして本番。
くろたか「分かりました、早速上層部と掛け合ってみましょう」
診断士「よろしくお願いします、本日は無理を言いまして・・・」(かなりホッとしている)
くろたか「〇〇さん、実は個人的に少し教えて頂きたいことがありましてね。よろしいですか?」
診断士「はあ・・・なんでしょうか」
くろたか「実は私名刺に掛かれていた中小企業診断士という資格に非常に興味がありましてね。何度か受けてもいるのですがまあ受からなくて・・・。こんなところで現役の診断士さんに会えるなんてびっくりなんです。ぜひ色々と教えて頂きたいと思うのですがよろしいですか?」
診断士「ええ、そう言うことなら結構ですよ」(少し顔つきがきりっとした)
質問は簡潔に行いたいので予め箇条書きにしておいた。
①診断士を受験した理由
②取得してから変わったこと
③業務上役に立つのか
④費用対効果で考えた場合、他の資格に比べてどうか
⑤中小企業診断協会に入会していますか
⑥年間費が高いと聞いていますがメリットはありますか


①について
A:今の会社より前に金融関係で勤めている時に自己研鑽で始めた。当時は同期たちが皆受験していたので負けてたまるかという気持ちで受けた。
②について
A:取得するのに4年かかった。その時は、会社が変わっていた(ビル管理会社)ので周りからすれば、そんな資格より取るなら宅建だろって雰囲気だった。現にその後、宅建を取得し今は資格手当を3万も貰っている。(だから名刺でも宅建が上なのね)
変わったことと言われると、他業種の知り合いが増えた。IT系の知り合いや診断士特有の付き合いで知り合いの幅が広がった。
③について
A:今の会社ではほとんど役に立たない。少し書類などの作成時に財務やマネジメントの知識を入れたりして良い資料を作れる(自己満で)って程度です。
しかし少しですが紹介を受けて診断士としての活動はしています。サラリーマン診断士なので業務がおろそかにならない程度でそんなにたくさんは出来ないけど。
④について
A:うーん、今の会社では宅建の方が役に立つし、手当も入るけど将来的なことを考えると診断士を取っておいて良かったと思える日が来る気がする(笑)
費用対効果と言われると今のところは微妙。専門機関に紹介して貰える相談業務などは、一時間相談で単価は2,000円程度。(ちょっとびっくりした)
セミナーや講演会などがあっても一コマ20,000円ほどだから正直準備もあるし全然儲けにならない(ほぼボランティア)。ただ、出来る人はそこから自分の専門分野に引き込んで個人契約を取っていると思う。少なくとも一般サラリーマンには回ってこないそういう機会は協会や診断士の知り合いから貰える。
⑤について
A:入っていた(過去形)。サラリーマンだし継続的に情報や機会は必要ない。それに一度入会すれば付き合いもできるし、本業でやらない限りは一年だけで十分。
それにまた入会しようと思えばできるので今は必要ないと思っている。
⑥について
A:正直年会費5万は高い(笑)
サラリーマンの副業としてならメリットは感じない。
でも何度も言うが、将来のことを考えれば今の時期から幅広い業界の方と付き合えて刺激を受け、副業などの機会も貰えるので取って良かったと思っている。会社の同僚を見ていても自分の方が資格を持っているので有利な部分があると思う。


感想としては、非常に共感できました。
まさに私が他の国家資格を取った感想とほぼ同じだったからです。
因みに貰えるお金は技術士の方が良いなと感じた。(言ってないけど・・・)
説明後、診断士さんは、にこやかに帰られた。
診断士「いやー正直仕事で診断士について聞かれるとは、試験頑張ってくださいね」
くろたか「まずは、賃料の交渉を頑張りましょうか。私も引っ越しは嫌なので(笑)」
診断士「それはぜひ!」
うーん、非常にいい勉強になりました。
総務部長・・・値上げ聞いてくれるかな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。