くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、整理してみました【資格】

くろたかです。
台風のおかげで早朝からじっくりと時間がとれました。
中小診断士試験を勉強することでの私なりのメリットとデメリットを考えてみました。

↑なぜにハイジ
そういえば去年の試験後にも張ったなハイジ。
診断士試験は、俺をハイジにさせるのか・・・・なんだそりゃあ。


話し元に戻す!(滝汗)
◆メリット
①役員たちとよく話が合うようになった。
財務指標に関する話や会社法に関係する話などは、本を持ってるだけでよく勉強しているなと感心されることがある
②異業種の知り合いは刺激になる
正直言って今自部門で私が間違えていても指摘する人は、誰一人いません。
いてもたまに会う東京にいる役員くらい。
異業種の方(ブログを含めて)は、私との関係に損得ないですから、私がずれている場合なども思うことをドンと言ってくれるわけです。
それが面倒な時もありますが、なるほどと思いなおしたり、私は一度言ったことでも間違えてると思えばすぐに変更する男なので良い方向に向く時も多々あります。
③暇がつぶせる(僕は一日ぼーっと出来ない)
単身赴任ですので家族との時間が持てない、週末が暇。ギャンブル好きなので正直パチンコとか行くことを思えば全然有意義な時間が過ごせる。
(って実際始めた理由はこれが一番大きいかも)


◆デメリット
①正直周りから引かれている
所長連中:またやってるの?勘弁してよ。こっちもやらないのとか比べられるよ。
役員の方々:もう良くないか?お前独立とか考えてるの?そろそろ会社のことだけ考えてくれよ、お前今の会社での役割分かってる?
所員:所長に勉強とかされてると仕事忙しいから勉強できないとか言いずらいんですけど。(最近は皆、開き直って僕はやる気ないだけですとか言ってくる)
家族:え?まだやるの?良いけどお金かかることは止めてね。
②お金がかかる
受験してる人は分かると思うけど試験前になると財布のひもゆるみません?(笑)
僕も最低限に抑えているつもりですけど、年間5万くらいは絶対使ってます。
試験(模擬含む)代も含めると7万ほど馬鹿にならないですよね。
③奇跡的に受かったとしても実務補習で時間と金がかかる
情けない話、これの存在って最初知らなかったんですよね(笑)
15万でしょ、15日あるんでしょ。
5日でも平日ありますよね。
両方無理ですよ、多分。
有休など10年以上取ってませんから。(汗)
この資格ってなんでこんなお金いるんだろう・・・自己研鑽で使うお金じゃないでしょ。
やっぱ、コンサルやりたいって人じゃないと割に合わないですよね。(当たり前か)
これもきっと受かったら折角だから、取らないともったいないからって独立しない人や関係ない業種の人も皆受けてるんでしょうね。


◆まとめると
勉強をすることは良いけど、資格試験を受けることにメリットは?って感じかな。
こうなるともう意地しかないような・・・・。
でも受験仲間ができるっていうのは、試験によるメリットかな。
続ける理由は、「私自身が自分で始めたことを諦めることが嫌い」だから。
勉強は続けて試験は受けない。(これ気合入らないよね)
試験だけ受けて資格は取らない(こんなことする意味あるのか)。
の現状は二択なのかな。


ダラダラと書きましたけど、勉強は続けます。
因みに久々に勝手にリブログ。
我らが「はるちゃん」(いい加減に怒られるかもしれないと言いながら書く)

↑全くその通りだと思います。
何事もやり切ることですよね。
半端はいけない、結果論だけに打ちひしがれていては成長しない。
結論ですけど、まだ単身赴任は続くし、暇だし(そっちかよ)、皆さんも応援してくれる人もいるので(少ないけど)、取り合えず来年はやります。


「この選択が最高の選択かどうかは、目一杯やって結果が出た後にしか分からない。だから今はただ目一杯やればそれだけでいい。」
悩んだ結果、そう思いました~。

↑どんな話か知らないが、この時間に見るかは迷うよな


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。