くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、崩れ行く足元

くろたかです。
社員旅行のことをだらだらと書いたけど結構先週は、色々事件がありまして・・・。
ことの発端は、現在協力企業が7月20日付で5人撤退するので代わりの人を色々と手配しているのです。
先日話したリンちゃんみたいにね。
その時A係長が急に「皆もういっぱいいっぱいで今はそれどころじゃない」って言いだして。
私からすれば5人も作業員がいなくなるのに、人が減る方が大変だろうと言いたいのですが、係長は何やら頭が回っていないようで。
元々、問題のある係長なんですよね。
下につく人がいつも問題を起こす。
↓過去に問題のあった問題
うーん、出社拒否 - くろたかの目指せ!中小企業診断士
うーん、奥さんからの電話 - くろたかの目指せ!中小企業診断士
これ以外にも気が付けば、もう退社する気になってる部下がいたり、今にも彼の下は問題だらけなんです。
今回も色々なことが起こっているのではないかと係長の下にいるサブリーダーを全員集めて話をしてみたのです。


集めたのは、19時。
終ったのは、22時・・・皆の不満が止まらない。
でも分かったのは、皆係長が頼りにならないために自分たちなりにばらばらに動いていることでした。
A係長が言ってる皆大変ってのは、実は自分だけってことになります。
私は、所長会議もあったので係長に週明けの月曜日にでも一旦今日の議題をまとめるように指示しました。
A係長がやりやすい、組織表を作りそれを前にしてビジョンや課題など会話してから色々と改善策を進めさせてほしいと係長に伝えたのです。
週明けの月曜日・・・・何の連絡もありません。
火曜日・・・・全く連絡がないと思っていたらその上の課長から連絡が来ました。
課長「Aに出した宿題ですけど、もう少し時間を貰えませんか?」
くろたか「解決しろって言う気はないのですよ、一緒に話し合おうと言ってるのです。私は今の彼に答えが出せるとは思わないので・・・」
課長「だめですか、もう少しだけ時間を」
くろたか「どうして解決しようとしています?ただ問題を先送りにすることしか手がないのでは?貴方のすることはそれが正解ですか?今のあなたが解決できないことを時間だけ与えて下に求めるのですか?その結果、犠牲になるのは誰ですか?」
課長「だめなんですね・・・・分かりました。」


いつも感じで自分の直下のこと以外は解決せずに時間稼ぎをする課長はしばらくほっておいて、直接A係長と会話することにしました。
今はその方が色々と早いと感じたので。
忙しいAが捕まったのは、残業時間になってから。
客先の打ち合わせコーナーで二人で話します。
A「お待たせしました、今回は色々と処理が遅れて申し訳ありません。」
くろたか「終わったことは良い、まずは君が考えるベストの組織を教えてくれ」
A「すいません、てっきり怒られるだけかと思い、作った組織表は机に置いてきました」


焦ってAは取りに戻ります、おいおい、怒るだけって・・・いやな予感がしました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。