くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、アルバイト

くろたかです。
夕食は外食にお世話になることが多いです。
牛丼店やとんかつ屋に中華、毎日のことですからそんなに高い店にはいかずにできれば晩酌をして1000~1500円位で済ませたい。
ちょい飲みってやつですね、1000ベロとも言うけど。
でもたまには酔いたい時ってあるんですよね、ビール1、2杯じゃ酔えない。
そんな時はサイゼリヤに行くんですよ。

↑写真にあるワインの500mlなら399円で相当酔えますからね。

軽いつまみとワインに締めにパスタを頼んでも1200円位で済んじゃうんです。
だからお世話になることが多い。
良く分からないけど、店員さんはアルバイトが多いのかな。
入店するといつもの子が寄ってくる。
「おひとり様ですか?」
週に1,2度は来るんだからいい加減覚えほしいな。
「おタバコは??こちらでよろしいでしょうか?」
大抵同じ場所に座らせられる。(笑)
注文を取るときにふといつもの子の変化に気が付く。
今日は、ちょっと化粧が濃いかな、あれ、髪型も少し違う。
ああ、もうそんな時期か。
毎年バイトの子が大学を出て就職が決まりここを辞めていく時期。
テーブル清掃時に慣れた手つきでセットを行う。
いつもの作業もどこかきっちりとしているように見えるのも最後が近い人のパターンだ。
ふと思う・・私が八王子に来てもう5年。
何度も彼女達のような変化を見てきた。
人は新しい所に旅立つとき、今まで世話になった場所を愛しみ、最後までちゃんとしようと胸を張る、そして新しい気持ちで次の道へ向かう。


長女の受験も二女の受験も妻に任せて、仕事ばかり気楽にさせてもらっている。
私の単身赴任にもいずれ終わりは来る、ここは私がずっと働く場所ではない。
次への旅立ちが決まるとき私はどんな思いでここを出て、新しい場所に行くのだろう。
整理がついていない汚い机、いつも限られた時間だけ座っているこのマンションの部屋。


次の場所に行くときに私は彼女たちのようにさあ次だと胸を張れるのだろうか。
準備をしなければ、いつか自分が胸を張れるように。
そう思いながらワインを飲んだ。(飲み過ぎたけどね)
酔えねーな・・・・こういうこと考えてると。

↑こんなに笑顔じゃないけどな、八王子の店員は。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。