くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。









うーん、叱られることのありがたさ

くろたかです。
この年になり、またある程度の役割もいただき最近は他人から叱られると言うことが少なくなってきました。
人は、すぐに勘違いしてしまいます。
明らかに私に非があるのに相手が黙っている。
謝罪するとそれを正当化してくれる方までいる。
そんな時思うのです、ああ寂しいなと。


いくつになっても失敗はします。
人の本質など変わりません。
でもそれすら、黙認、容認されることが多くなってきています。


「くろたか」とハンドルの存在を知り、私とイコールだろうと思っている人が社内には、結構いるはずです。
もう10年以上使っているハンドルですし、内容も結構細かく書いてますから。


一昨日昔からお世話になっている先輩から電話を頂きました。
その方は、もう退社されている方です。
ブログにかなりきわどい内容を書いているが、その本人が見たらどう思うのか?
お前も大変だろうが、ある一面から物を見ることの危なさ、余りにもネットという媒体を甘く見ていないかとご指摘を頂きました。
私は、馬鹿者ですから電話では、素直に言えない部分もありましたがこのようなご連絡を頂くこと自体、私のため以外に理由はないのです。
とてもありがたいことです。


元上司には未だに電話等で時々ご指摘を頂きます。
叱咤されることも多いですが、とてもありがたい話です。
偉そうに言おうと思えば、やはりその人はぴんと胸を張っていなければいけない訳ですから、我々くらいの年になって叱ってくれる人の存在は本当にありがたいと思います。


もうしばらくすると50才です。
「怒る自分は、馬鹿者。自分を叱ってくれる人は、人生の宝もの」
最近私が思うことです。

↑でもこういうのは、いらない
生活面で細かいことを色々と言われるのは・・・面倒だし勘弁だな。(笑)
わがままだな~年取ると(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。