くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、大いに叱る

くろたかです。
賞与査定もほぼ終了、後は上司の承認を得るだけです。
いやー気に入りません。
何がって?勤怠です。
今期のはじめに2名のリーダに面談をしました。
リーダA 来年の4月で管理職になる予定、無難に行けば所長候補(39才)
リーダB   来年の4月でその一歩前の級に昇級予定(45才)
両方とも大事な一年だから他の役員から突っ込みを受けないように勤怠だけは気をつけろよと言ったのです。(具体的には、年間有休取得を10以下にしなさいと指示)


結果、リーダA 有休13.5、リーダB 有休19.5。
くろたか「あのな・・・言い訳なんていいから。どうして結果を出せない」
リーダA「体調が・・・、子供の件もあって」
リーダB「妻の体調が・・・インフルエンザにかかって」
くろたか「良いよ、別に悪くないよ。でも言ったことを出来ない人にわざわざ管理職を期待する会社はないと思うよ。」
A,B「・・・・」
くろたか「どうしてやろうとしない、出来ないならどうして相談しない、どうして体調を崩すんだ?そんなに頻繁に」
言葉のない二人・・・流石にAは口を開きます。
A「申し訳ないとしか言えません、甘えていました」
くろたか「じゃあ、どうするんだ?昇格申請は?」
A「お任せします。」
くろたか「B君、どうする?もう止めとくか?年齢も年齢だし」
B「・・・・すいません」
くろたか「言い訳は聞かない、年間1か月も休む管理職がどこにいる?」
B「・・・・申しわけありません」


うなだれる二人に私はこう言いました。
くろたか「良いか、申請はする!役員は昇格を否定するだろうが俺は諦めない。」
くろたか「でもな、俺は絶対に甘やかさない。俺はお前たちにちゃんと責任を取りたいんだ。こんなことが嫌なら今言え!自分で決めろ!」


ちなみに客先の打ち合わせコーナーです(汗)
勿論、誰にでもこんなこと言いません。
限られた人だけです、期待をしているから厳しくするのです。
リーダが部下に背中を見せないでどうしますか?
役割だけで人が動かせますか?


この話には、私の右腕と言われる人も参加していました。
右腕「ちゃんと聞いてたじゃないですか、来年は、やってくれますよ。」
くろたか「希望を持つのではなく、やって当たり前です。そもそも想いを聞くことすらできない人にあそこまで言いません」
相変わらず・・・この人もちょっとずれてるんですよね。
年齢は下ですが、私より先輩なので口調は優しく言いますけど。


人を叱って気分が良い訳がありません。
いつも言った後は、かなり凹みます。
俺はそんなに偉そうに言える人間かと・・・でも言うべきことは言わないと。
上げると決めたなら、何としても上げないと。
月曜だけど・・・飲みに行くかな。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。