くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、インターンシップ

くろたかです。
今年からなのですが、この春に入った新人がやった研修をインターンシップで来る学生さんにそのまま教えさせるということをしています。


役員の提案なのですが、正直大丈夫かと思いました。
社会人一年生でまだ電話すらまともに出れない子たちにちゃんと予定を立てて自分たちで作ったカリキュラムを実行すことが出来るのか。
勿論、カリキュラム作成の段階から毎日、どうしようと思っているとリスニングと会話だけはつづけて本番を迎えました。


確かに1日目、2日目はお互い腹の探り合いで終わっていました。
でも3日目の昨日、新人3名と学生2名がちゃんと会話をしながら一緒に課題を進めて行くのを見て彼らの成長を感じました。


私はというと毎朝彼らのスケジュール、インターンシップの学生のスケジュールの報告を受け、その誤差をどのように吸収するか、「何をいつまでに」を行うかを一人一人私が納得するまで聞いてるだけです。
それだけで新人諸君は、毎日成長を感じさせてくれます。
「やってみて言って聞かせてさせてみて、褒めてやらねば人は動かじ。」
有名な山本五十六さんの言葉です。


このやってみせが、いつも抜けて
「言って叫んで言い聞かせ、出来て当然鬼軍曹」
の方になりがちなのですが、これでは相手が萎縮するだけで中々・・・。
でも楽しんでいるのは、彼らの顔を見て分かります。
良いものですね、こういうのは。
教わっている学生さんも年齢が近い人たちが対応しているから気さくに出来ている。
この週末に発表会がありますので楽しみですね。
来年からもこのインターンシップ対応込みで新人研修としたいと思います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。