くろたかの目指せ!中小企業診断士

独学で中小企業診断士を目指す中年のブログです。まあ、モチベーションを維持して頑張ります。

うーん、二度目の決断を

くろたかです。
以前、原因不明の頭痛のため休職から退社した社員が協力企業として現在就業してくれていると書きました。
皆が元の仲間の復帰を単純に喜んだものです。
しかし復帰から1か月後休みが目立つようになってきました。
風邪で、インフルで、そして最後は頭痛で。
今月など4日しか来ていません。
これでは、家賃どころか食費すらままなりません。
今日は私が連絡を取ってみましたが頭痛がひどいので、私が家に行くことも勘弁してほしいというのです。
でも現実には、請求書をもらわないと入金すらできません。
昨年からの休職期間で傷病手当も終わっています。
このままだと生活のために金融機関にお金を借りるしか手はないでしょう。
辛いことですが、言わねばなりません。
これ以上は、無理だからまた田舎のご両親の元に帰りなさいと。
企業としてではなく、一人の人として、人生の先輩として、言うべきことを言わないといけません。


皆自分を知ろうとしないのです。
昔はこうだったけど、今自分は病気だから。
違うのです、今の自分と向き合って行かないといけないのです。
今が全てでそれが現実なのです。
現実を受け入れず、調子が悪いだけだと言い続ける人がいます。
自分は病人じゃない、ただ調子が悪いだけだと。
辛いのですが、それはそうではないと思います。
ずっと調子が悪い人を病人というのです。
私のオヤジもそうでした。
肝臓を悪くして無理が出来ない体になったのにそれを受け入れず、何度も入退院を繰り返し、気が付けば末期の肝臓ガンに・・・家族はそれに振り回され続けました。
俺はこんなもんじゃない、もっとやれるんだ。
彼らを見るたびにあの時のオヤジを思い出すのです。
明日以降、彼と面談の時間を持ちます。
同じ人に二度も同じことを言うのは、辛いし気が引けます。
その人が必死にもがいていてれば尚更です。
でも言わねばなりません、私が見ている本当のことを。
彼が立っているその場所の現実を。



うーん、売り上げと求人と

くろたかです。
朝は調子いいんですよね。
まあ、会社は20日締めなので今日は休むわけにはいきません。
まずは、タイムカードの準備。
賛否両論あるのですが、私は所長の仕事だと思っています。
勤怠のまとめと本社への連絡。
給与計算に必要です。
小口現金の月まとめと本社連絡。
この後、月度の売り上げ報告と売り上げ予測。
宿舎、出張費の振込依頼。
顧客別売り上げ計上、売り上げ予測と続きます。
この辺りは、ルーチンなのでちょいちょいっと
3日くらいかかります。(汗)
こういうのをツールだけ与えられてしているのが今の私の現状。
なんだか、根本的に分かっていないことをやるのは、大嫌いなので調べているとやたら診断士サイトに行くので勉強を始めたという訳です。


大丈夫そうだな・・・今のところ。
さあ、速めに行ってタイムカードの準備をしよう。
今日は、求人と人に会わないといけません。
がんばるぞー。